検索キーワード:ナレーター "八木崎 第九"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:2件
並べ替え:
    • シャンプーの時、不意に感じるあの視線の正体とは

    • 著者: 八木崎 第九
    • ナレーター: 八木崎 第九
    • 再生時間: 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 7

    軽妙かつ冗長な語り口が鼻につくサイコロジカルSF シャンプーの時の、あの視線の正体がついに明らかになる。これを聴いてしまったら、今日からあなたのバスタイムは原始時代への時間旅行になる。キザなストーリーテラーに腹を立てず最後まで聴いてください。 ◆聴くメリット◆ →比較的、安い値段でタイムトラベルに出かけられる。 →「パニック障害」に対する理解が深まる。 →滝行を音で疑似体験できるので集中力がアップする。 →原始人の生存本能に共鳴し…古代のパワーを得られる。それはきっとマンモス並みのパワーである。 →シャンプーの際に感じるあの視線の正体が、最後のほうで解き明かされる。(重要) →話のタネぐらいにはなる。

    価格: ¥ 500

    • レコーディングスタジオで怪奇現象が起きる本当の理由

    • 著者: 八木崎 第九
    • ナレーター: 八木崎 第九
    • 再生時間: 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 4

    推理っぽい要素のあるアブストラクト実話怪談 稲川淳二さんや、数々のミュージシャンによって繰り返し語られているとおり、レコーディングスタジオでは身の毛もよだつ心霊騒ぎや、録音された音源に対する霊障、憑依などが起きやすいと言われている。 現に私(八木崎)は某いわくつきのレコーディングスタジオに勤務していたことがあり、そこでいくつかの怪異を目の当たりにしたが…実はほとんどの怪奇現象は、ある1つの原因によって引き起こされていた。 ところがあの日に起きたことだけは、どうにもワケが分からない… なぜあの時、謎を謎のまま放置してしまったのか… 非常に悔やまれる。 どうか、このワケの分からない話をあなたに聞いて欲しい。 そして願わくば解き明かして欲しい。。 私なりに色々と推理した痕跡をこのオーディオブックに閉じ込めて、今はただ祈るのみである。 ※ついでに本オーディオブックは、劇中に出てくるピー音(自主規制音)の部分に入る「人の名前」を推理するクイズ怪談でもある。(アニオタな方には答えが簡単に分かってしまうかもしれない)

    価格: ¥ 500