検索キーワード:ナレーター "上田 悦子"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:4件
並べ替え:
    • まめつま

    • 著者: 小松 左京
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    「まめつま」は1970年に「小説新潮」に掲載された短編小説で、作者自身が母親から聞かされた「まめつま」と言う妖怪を題材にしたホラー小説の傑作です。ある家族を襲う凄まじい恐怖に圧倒されます。
    作者、小松左京(こまつさきょう、大阪生まれ、1931年 - 2011年)は日本を代表するSF作家。1961年「地には平和を」でSF作家としてデビュー。「日本沈没」「復活の日」など映画化された長編の名作や、「ゴルディアスの結び目」などの短編小説の名作も多数執筆している。又、1970年の大阪万博のテーマ館のサブ・プロデューサー、1990年の国際花と緑の博覧会の総合プロデューサーを務めるなど、その才能は多岐にわたりました。

    価格: ¥ 500

    • 幸福の彼方

    • 著者: 林 芙美子
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 12
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 11

    「幸福の彼方」は、昭和15年(1940年)短編集『魚介』に収録された作品。 主人公の絹子は見合い結婚した夫の信一から、ある日思いがけない告白をされる・・・。母性愛、夫婦愛、家族愛など、普遍的なテーマを巧みに描いた芙美子の名作である。 林芙美子(はやしふみこ、1903年 - 1951年) 『放浪記』『浮雲』『晩菊』など多くの名作を執筆、特に庶民の生活を叙情的に描いた作品を得意とした。

    価格: ¥ 500

    • 手袋を買いに

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

    『手袋を買いに』は、南吉の死後、1943年(昭和18年)童話集「牛をつないだ椿の木」に収載された児童作品。子狐が手袋を買いに人間の町に行く話で、小学生の教科書に採用されていた人気の高い作品。 新美南吉(にいみ なんきち、愛知県生まれ、1913年 - 1943年)。童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』の作家のひとり。『ごん狐』『手袋を買いに』などが代表作であるが、結核のため29歳の若さで亡くなった。

    価格: ¥ 500

    • おじいさんのランプ

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

    『おじいさんのランプ』は1942年(昭和17年)に刊行された童話集に掲載された作品。かくれんぼをしていた孫が偶然見つけた古いランプ、そしてそのランプを見て語られるおじいさんの人生・・・。児童文学ではあるが、子供から大人まで全ての人に知ってもらいたい新美南吉の傑作である。
    新美南吉(にいみ なんきち、愛知県生まれ、1913年 - 1943年)。童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』の作家のひとり。『ごん狐』『手袋を買いに』などが代表作であるが、結核のため29歳の若さで亡くなった。

    価格: ¥ 500