検索キーワード:著者 "許 成準"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:3件
並べ替え:
    • 超訳 資本論

    • 許 成溁E
    • 著者: 許 成準
    • ナレーター: 志葉丈瑠
    • 再生時間: 5 時間 48 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 27
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 24
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 23

    • 5 out of 5 stars
    • 大変勉強になりました

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/01/15
    • 許 成溁E
    • 著者: 許 成準
    • ナレーター: 志葉丈瑠
    • 再生時間: 5 時間 48 分
    • 配信日: 2017/08/22
    • 4.5 out of 5 stars 27件のカスタマーレビュー
    会員特典 会員特典
    • 専用アプリでいつでもどこでも。
    • 20以上のジャンルが聴き放題。
    • 月額1,500円。
    • いつでも退会可能。
    • 超訳 孫子の兵法

    • 著者: 許成準
    • ナレーター: 柴山平和
    • 再生時間: 6 時間 6 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 22
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 16

    『孫子の兵法』は紀元前770年から前403年の中国春秋時代に、思想家孫武によって著された兵法書である。全一三篇で構成され、戦いの進め方は勿論、事前の準備がいかに大切かを説いている。孫子は兵法書でありながら、洋の東西を問わず最高のビジネス書として評価され、経営者の聖書とさえ言われる。戦いだけでなく、人生に発生するほとんどすべての問題に応用することができるからである。しかし、これまでの孫子の本は訳を省きがちであり、誤訳が誤訳のまま伝えられてきた。本書は「原文の意味に最も近く、最も理解しやすい」現代語による全訳である。また、より深い理解のために故事や現代ビジネスの例を多く用いて解説を加えている。春秋時代の戦乱期同様に、現代日本は今や能力次第で生き残りが決まる厳しい時代となっている。孫子のエッセンスを取り入れ、苦難に対処し明日に勝利する力をつけることが求められているのである。●解説-本書は『孫子の兵法』を、これまでの誤訳を正し理解しやすい現代語で全訳したものです。「超訳」とありますが、所謂「意訳をさらに推し進め、訳文の正確さを犠牲にしてでも読みやすさを優先させる」ような超訳ではなく、原文の意味に忠実に、時には補足を加えながら、不明瞭な部分なども分かりやすく翻訳したものです。ポイントは、著者が文中で言っているように、訳と解説の分かりやすさです。Google、Twitter、Appleの成功や

    会員特典 会員特典
    • 専用アプリでいつでもどこでも。
    • 20以上のジャンルが聴き放題。
    • 月額1,500円。
    • いつでも退会可能。
    • 超訳君主論

    • 著者: 許 成準
    • ナレーター: 志葉 丈瑠, 小墨 カフロ
    • 再生時間: 4 時間 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 17
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 9

    会員特典 会員特典
    • 専用アプリでいつでもどこでも。
    • 20以上のジャンルが聴き放題。
    • 月額1,500円。
    • いつでも退会可能。