検索キーワード:著者 "浅田 次郎"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:21件
並べ替え:
    • リスナーズパック

    • Welcome Pack Vol. 4
    • 著者: 浅田 次郎, 乃南 アサ, 林 貞年, 、その他
    • ナレーター: 榊原 忠美, 大森 ゆき, 横居 将, 、その他
    • 再生時間: 24 時間
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

       こちらは複数の作品のセット商品です。   

    価格: ¥ 10,700

    • 月島慕情

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 大森 ゆき, 前田 弘喜
    • 再生時間: 7 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 22
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 18
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 18

    “泣く”ことができるのは人間であるから。六十年胸に抱いてきた言葉を涙とともに零したワンマン社長、齢三十を越えてようやく「人間になれた」と泣くミノ・・・。悲しいとも嬉しいとも言い難い万感の涙がつまっている「平成の泣かせ屋」の異名をとる著者の面目躍如の1冊。 収録作品:月島慕情/供物/雪鰻/インセクト/冬の星座/めぐりあい/シューシャインボーイ 監督:吉田純子・編集:三好達也

    • 4 out of 5 stars
    • 感動する

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/05/17

    価格: ¥ 3,000

    • プリズンホテル2 秋

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 10 時間 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 118
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 108
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 107

    奥湯元あじさいホテル、つまり関東桜会直営のあのホテルで、署長から婦警まで勢揃いの【青山警察署慰安旅行御一行様】と、イケイケの武闘派任侠団体【大曽根一家御一行様】とがはちあわせ。支配人と番頭が青くなって額を突き合わせているところにオーナーの木戸仲蔵とその甥の孝之介もご到着。もとアイドル柏木ナナと往年の大歌手真野みすずも一つ屋根の下。さあさあ皆様お立ち会い!  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • 声優がうまい

    • 投稿者: section25 日付: 2018/02/04

    価格: ¥ 3,500

    • プリズンホテル1 夏

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 78
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 65
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 64

    今からお泊りいただく「プリズンホテル」は負のエネルギーが凝り固まった粗野で狂暴で非常識な宿。しかし時として、メジャーな世界ではどうしようもなくなった苦悩を、マイナーな世界のエネルギーでアッサリ溶解してしまう所でございます。ご同宿者は、定年を迎えた部長夫婦、極道小説家とその愛人どの、町金に追われるご一家のみなさまです。――では、二泊三日の旅、どうぞお愉しみください。   監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • 面白かった!

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/02/24

    価格: ¥ 3,000

    • プリズンホテル3 冬

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 79
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 69
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 68

    作家・木戸孝之介は、原稿取り専門の特攻・荻原みどりと〈仁義の黄昏・パート9〉を巡って仁義なき戦いを繰り広げた末戦略的撤退を決意し、お清を引きずって追手が絶対にたどり着けない場所に向かう。そのころ件の秘境では、副支配人の黒田が観光協会からの予約の対応をしていた。「客だあ?てめえ、ヨタとばすのもたいげえにしろ!」 看護婦長マリア。医師平岡。登山家武藤。中学生太郎。生と死の第三作   監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫

    • 5 out of 5 stars
    • 泣ける話だった(o_o)

    • 投稿者: zfguntvi 日付: 2018/07/20

    価格: ¥ 3,000

    • 「天切り松 闇がたり」第一夜 闇の花道

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 柳家 花緑
    • 再生時間: 1 時間 36 分
    • 要約版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      2 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を落語家・柳家花緑の朗読でオーディオブック化! 留置場に現れた老人・天切り松が、不思議な声音で昔を語り始めた・・・。 第一夜は、幼い松蔵が安吉一家に引き取られるいきさつ。大親分・仕立屋銀二の放免にからむ陰謀を描く。

    価格: ¥ 700

    • 壬生義士伝 上

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 12 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 34
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 30
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 30

    男は、南部藩足軽同心の家に生まれ、武を磨き、文を磨き、妻を娶り、子を得、脱藩し、流浪し、食いつめものの吹溜りの新撰組に転がり込み――「つかぬことをお訊ねいたしますが、お手当はいかほど頂戴できますのでしょうか」 激動を生き抜いた男たちが語る壬生浪”人斬り貫一”の生き様をお聞きください。 ‥‥んだば、貫一郎。八幡様に誓うて下さんせ‥‥  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • 素晴らしいの一言

    • 投稿者: Catalina11 日付: 2018/01/07

    価格: ¥ 3,500

    • 「天切り松 闇がたり」第二夜 槍の小輔

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 柳家 花緑
    • 再生時間: 1 時間 43 分
    • 要約版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を落語家・柳家花緑の朗読でオーディオブック化! 留置場に現れた老人・天切り松が不思議な声音で昔を語り始めた・・・。 第二夜は、振袖おこんが主人公。山県有朋の金時計を掏り取ったおこんの数奇な運命とは?

    価格: ¥ 700

    • 月島慕情

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 小川 道子
    • 再生時間: 1 時間 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    しんそこ惚れた男に身請けされるなんてことがあるものだろうか。亀清楼の生駒太夫は我が身の果報に身体の震えが止まらなかった。月島の上に昇る見事な月の下で、時次郎との暮らしをあれこれ夢見てミノの胸は膨らんだ。

    • 3 out of 5 stars
    • 良い話です

    • 投稿者: jukan 日付: 2018/01/15

    価格: ¥ 1,500

    • 鉄道員

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 榊原 忠美
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 49
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 43
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 43

    娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた― ―そのとき、娘さんは、奥さんは、何をおもったろう。さみしかったのではないか。うらんでいたかもしれない。すくなくとも、すごいなあ、立派な人だなあ・・とは思っていなかったに違いない。 家庭をさしおいて、義務を優先した男が、単純に偉いとは思えない。けれども、ひたむきに懸命に生きてきた姿には、敬意を表さずにはおれない。・・こんな風な尊い生き方ができるかどうか。いやまず、そんな風に生きたいと思えるかどうか。 涙をさそいがちな胸にせまる小説を、朗読演出家水城雄と榊原忠美のコンビが渋くよみあげました。文芸「作品」として命を吹き込まれたオーディオブックです。その品質を是非とも味わいください。 「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 榊原 忠美
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 配信日: 2015/06/24
    • 4.5 out of 5 stars 49件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 1,500

    • 壬生義士伝 下

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 11 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 36
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 33
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 33

    新撰組隊士・吉村貫一郎は鳥羽伏見の戦に負け旧友のもとに転がり込んだ。が、「腹を、切れってか」――南部盛岡藩二十万石重臣大野次郎右衛門。民百姓から情け無用に年貢を取り立て、商人には無理無体の要求をし、あげく藩を逆賊となし、処刑されて死ぬこととなる男、“壬生の鬼貫“吉村に切腹を迫った大野次郎衛の決断。栄枯盛衰の中にもかわらぬ人の道とは。   監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • おススメ

    • 投稿者: Kindleのお客様 日付: 2018/04/26

    価格: ¥ 3,500

    • お腹召しませ

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 9

    「昔のお侍てえのは、それほど潔いもんじゃあなかった。そこいらを映画だの本だので勘ちげえしちまった――」それはお侍は潔いという勘違いか。潔いのは偉いことだという勘違いか…。尻拭いのために切腹せよと妻娘から迫られる高津又兵衛。わけがわからないままに夜盗のごとく走る稽古をする安藝国守茂勲…。英雄的ではない、しかし胸がふるえる生き様、6編。  監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫

    • 5 out of 5 stars
    • 侍はサラリーマン

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/03/31

    価格: ¥ 3,000

    • 遺影

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 小川 道子
    • 再生時間: 52 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    さすがだね、旦那、サマになってる。そのまんまでいいや」スタジオで肖像写真を撮影するとき、祖父が客の表情や姿勢を直さないのは珍しかった。そして「ぱばあが惚れるのも無理はねえな。」とつぶやいた。

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 小川 道子
    • 再生時間: 52 分
    • 配信日: 2015/09/10
    • 4.5 out of 5 stars 9件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 1,500

    • 降霊会の夜

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 花田 光
    • 再生時間: 8 時間 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 93
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 78
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 78

    私は顧みる。すると驚くことに眼下には、私がかつて暮らし、捨ててきた街がひとつ残らずぎっしりと、まるで重箱さながらにありし日のままひしめいているのである。たちまち罰されぬ罪のくさぐさが押し寄せてきて、私は胸の重みを支えきれず路上にうずくまる。しかし女は、冷たい手のひらを私の顎に当てて引き上げ、きっぱりと、叱りつけるように言うのである。“――何を今さら。忘れていたくせに。”

    謎めいた女の手引きで降霊の儀式に導かれた初老の男。死者と生者が語り合う禁忌に魅入られた男が魂の遍歴の末に見たものは……。至高の恋愛小説であり、一級の戦争文学であり、極めつきの現代怪異譚――。まさに浅田文学の真骨頂!

    • 5 out of 5 stars
    • 素晴らしい

    • 投稿者: Amazonのお客様 日付: 2018/03/08

    価格: ¥ 3,000

    • 「天切り松 闇がたり」第三夜 百万石の甍

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 柳家 花緑
    • 再生時間: 1 時間 42 分
    • 要約版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を落語家・柳家花緑の朗読でオーディオブック化! 留置場に現れた老人・天切り松が、不思議な声色で昔を語り始めた・・・。 第三夜は、松蔵に天切りの技を伝えた栄治が主人公。生みの親、育ての親との葛藤と愛憎を描く。

    価格: ¥ 700

    • シューシャインボーイ

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 吉浜 直樹
    • 再生時間: 1 時間 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 20
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 20
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 20

    銀行を退職した塚田の再就職先は、社長のお抱え運転手だった。タイプの違う社長に戸惑いながら鷹揚で照れ屋の社長の人柄に惹かれていった。 ・・持ち馬が大勝した日、競馬場から向かった先はガード下の靴磨きのところだった。

    • 5 out of 5 stars
    • 感動。

    • 投稿者: サーシャ 日付: 2018/02/28

    価格: ¥ 1,500

    • 中国近代史を読む

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 浅田 次郎
    • 再生時間: 1 時間 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」で描いた清朝末の中国について、その含蓄に深い中国愛を交えて語る。アヘン戦争の惨禍は中国の人々の心やさしい気質に西欧列強がつけこんだものです。(1998年5月12日 松山キャメリアホール 文藝春秋講演会より)
    ●味の樹 ●羹に懲りて ●火が喰う ●命の木 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 私的幸福論

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 浅田 次郎
    • 再生時間: 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 9

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。様々な人生経験を持つ浅田次郎が「幸福とは何だろう」と考える。自身の幼少期や、明治日本の歴史的背景、中国古典などを引き合いに「労働は美徳である」という因習に異を唱え、幸福の実感について踏み込んでゆく。(2001年7月5日 北本市文化センター 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●笑ってはいけない ●嘘をついてはいけない ●苦労しなきゃならない ●遊ぶことは許されない ●ものは考えようで ●よく笑いよく遊ぶ 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 雛の花

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 小川 道子
    • 再生時間: 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 14

    祖母は美しい人だつた。凛とした居ずまい、たたずまいは心に刻みつけられている。万事派手好みで上等でなければ気がすまなかったのに芝居は三階の大向こう、闇の奥から「音羽屋ッ!」通さえも振り向く実にいい声だつた。

    価格: ¥ 1,500

    • ひなまつり

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 松谷 有梨
    • 再生時間: 1 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 14
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 12
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 12

    「私に、おとうさんを下さい」 せまる東京オリンピックへの期待に湧く町のかたすみで暮らす、36歳の母と、12歳の娘。仕事の母を待ちながら、お嫁に行けなくならないように紙細工のお雛様をつくる、ひとりぼっちの夜ーーそこに仲良しだったもとお隣の青年が訪ねてくる・・・ 切ない少女のこころがそっと包み込まれた一篇です。

    価格: ¥ 1,500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2