検索キーワード:著者 "桂 文我"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:80件
並べ替え:
    • 【猫間川寄席ライブ】 居残り

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    東京落語の『居残り佐平次』の上方落語バージョンですが、このネタの主人公の性格やノリは上方色が強いように思います。粋と野暮を兼ね揃えた人物設定は面白く、映画『幕末太陽伝』にも採り入れられました。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 五人裁き

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 1 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    長編のお裁きネタで、実に複雑な内容ですが、細かな人情の機微が描かれ、当時の大坂(大阪)の風俗まで表現されているだけに、今となっては「貴重な歴史の証言ネタ」と言えましょう。上演されることが極めて稀な、珍品の上方落語です。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 猫の忠信

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 48 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    歌舞伎・文楽の名作『義経千本桜』を採り入れたパロディ落語で、かなり昔から人気演目の一つでした。滑稽味満載の内容に、恐ろしさがスパイスとして、ピリリと緊張を加えています。このネタの面白さは、生で体感していただかなくては伝わりにくいでしょう。

    価格: ¥ 1,000

    • おやこ寄席ライブ 1巻

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    親子で聴きたい
    「おやこ」向け落語のベストセラーシリーズ
    満を持しても登場!

    大人向けの落語を子供向けにダイジェストすることなく、かつ飽きさせない話術でたっぷり聴かせる名演の数々を、こども達の笑い声と共に、臨場感たっぷり聴かせるシリーズです。噺家が違えば同じ演目も違うストーリーに聴こえるが如く楽しめるのが落語の真骨頂! 有名な演目から、隠れた演目まで取り揃えております。(全1/7巻)

    収録している演目

    まんじゅうこわい(18分)
    ししかい(23分)
    とまがしま(17分)

    四代目 桂 文我(かつら ぶんが) プロフィール

    昭和54年3月 故桂 枝雀に入門 芸名 桂 雀司
    昭和54年7月 茨木市唯敬寺「雀の会」にて初舞台
    平成7年 国立演芸場花形演芸会大賞 受賞
    平成7年2月 大阪・サンケイホールにて四代目桂文我を襲名
    平成8年 咲くやこの花賞 受賞
    平成10~13年 相愛大学人文学部非常勤講師
    平成15年 第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞
    平成21年 第64回文化庁芸術祭優秀賞 受賞
    平成23年~ 相愛大学人文学部客員教授
    平成21年3月24日~ みえの国観光大使
    平成24年3月21日~ 松阪市ブランド大使

    価格: ¥ 2,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 怪談・お紺殺し

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    大抵、怪談噺は夏が舞台になりますが、このネタは珍しく、真冬の雪のシーンがメインになります。講談や東京落語では『雪の戸田川』という演題になり、上方落語では桂米朝の師匠・四代目桂米團治が『怪談市川堤』に焼き直しました。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 三十石夢の通い路

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 42 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    幕末から明治初期までの上方落語界の大家・初代桂文枝が長編の大作に仕上げて大好評を博しましたが、借金の質草に取られ、どうしても聴きたい贔屓筋が請け出したという、曰く因縁付きのネタなのです。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 寝床

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

    東西の落語を通して、義太夫ネタの代表になっています。義太夫好きの困った旦那が主人公になり、その無茶ぶりが難儀でもあり、可愛くもあり。しかし、このような人は付き合いたくないですね。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 佐野山

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    世の中、全く予想のつかない展開が起こることも多々ありますが、悪いことばかりではなく、良い方へ転がる場合も多いだけに捨てたものではありません。『佐野山』という落語は、将に象徴的な展開と言えるのではないでしょうか。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 雑穀八

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    雑穀(※米・麦以外の穀物。粟・稗など)を扱う雑穀屋の八兵衛で起こった事件で、大抵は途中でオチを付けますが、従来のラストまで行くと、『二度の御馳走』という演題にもなります。全体を見ると、心温まるストーリーになっていると言えましょう。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 福禄寿

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    明治の東京落語の大立者・三遊亭圓朝が創作した人情噺で、冬の寒さが濃厚に表現されているネタです。兄の弟への甘え、弟の思いやり、母親の甘さと、楽しみ所が満載。年末に、腰を据えて聴きたいネタです。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 八五郎出世

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 41 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    東京落語で仕上がった名作で、『妾馬』という題でも演じられています。笑いの内に、兄妹の情愛がタップリ含まれていますから、泣き笑いの一席。名人・六代目三遊亭圓生の十八番ネタでした。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 茶碗屋裁き

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    超レアな落語で、高座で演じられることは、近年まで皆無でした。お裁き物の中でも、ユニークな内容だけに、もっと上演されても良かったのではないでしょうか。世の中、揉め事は無い方がいいですね。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 初音の鼓

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    同じ演題で、違う内容が二つあるネタが、この落語です。一つは『ポンコン』、もう一つは『継信』という別名ですが、本日は何方を演じますか?何方もオチは洒落ていますから、乞うご期待!

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 蔵丁稚

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 37 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    『仮名手本忠臣蔵四段目・判官切腹の場』を、落語の上で再現する芝居噺ですが、役者のような芝居の演じ方をすると、奇妙な仕上がりになってしまいます。やはり、落語の中の芝居であることが肝心なのでしょう。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 裏の裏

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 4

    東京落語では『羽織の幇間』という演題で、時折、高座に掛けられています。落語では花見のネタは多いのですが、葉桜見物の落語は極めて少ないだけに、ネタの中で貴重な存在と言えるかも知れません。

    • 5 out of 5 stars
    • 口豪輩 くちごうはい

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/07/08

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 植木屋娘

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 36 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    父親にとって娘の可愛さは格別だけに、「目の中へ入れても痛くない」という娘に問題が起こると、父親がパニックになるのは当然です。この落語のような騒動は、昔も今も結構あるようで・・・・・。

    価格: ¥ 1,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 かぜうどん

    • 桂 文我
    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    冬の夜、この落語を聞くと、うどんが食べたくなります。うどんが登場するネタが多いのは上方落語で、そばは東京落語というのも、東西の食文化を象徴していると言えましょう。このネタを聞いて、身体を温めて下さい。

    価格: ¥ 1,000

    • おやこ寄席ライブ 4巻

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    親子で聴きたい
    「おやこ」向け落語のベストセラーシリーズ
    満を持しても登場!

    大人向けの落語を子供向けにダイジェストすることなく、かつ飽きさせない話術でたっぷり聴かせる名演の数々を、こども達の笑い声と共に、臨場感たっぷり聴かせるシリーズです。噺家が違えば同じ演目も違うストーリーに聴こえるが如く楽しめるのが落語の真骨頂! 有名な演目から、隠れた演目まで取り揃えております。(全4/7巻)

    収録している演目

    つる(18分)
    さぎとり(21分)
    えんようはく(19分)

    四代目 桂 文我(かつら ぶんが) プロフィール

    昭和54年3月 故桂 枝雀に入門 芸名 桂 雀司
    昭和54年7月 茨木市唯敬寺「雀の会」にて初舞台
    平成7年 国立演芸場花形演芸会大賞 受賞
    平成7年2月 大阪・サンケイホールにて四代目桂文我を襲名
    平成8年 咲くやこの花賞 受賞
    平成10~13年 相愛大学人文学部非常勤講師
    平成15年 第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞
    平成21年 第64回文化庁芸術祭優秀賞 受賞
    平成23年~ 相愛大学人文学部客員教授
    平成21年3月24日~ みえの国観光大使
    平成24年3月21日~ 松阪市ブランド大使

    価格: ¥ 2,000

    • おやこ寄席ライブ 7巻

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    親子で聴きたい
    「おやこ」向け落語のベストセラーシリーズ
    満を持しても登場!

    大人向けの落語を子供向けにダイジェストすることなく、かつ飽きさせない話術でたっぷり聴かせる名演の数々を、こども達の笑い声と共に、臨場感たっぷり聴かせるシリーズです。噺家が違えば同じ演目も違うストーリーに聴こえるが如く楽しめるのが落語の真骨頂! 有名な演目から、隠れた演目まで取り揃えております。(全7/7巻)

    収録している演目

    じゅげむ(12分)
    てんぐのさかもり(24分)
    おやこざけ(18分)

    四代目 桂 文我(かつら ぶんが) プロフィール

    昭和54年3月 故桂 枝雀に入門 芸名 桂 雀司
    昭和54年7月 茨木市唯敬寺「雀の会」にて初舞台
    平成7年 国立演芸場花形演芸会大賞 受賞
    平成7年2月 大阪・サンケイホールにて四代目桂文我を襲名
    平成8年 咲くやこの花賞 受賞
    平成10~13年 相愛大学人文学部非常勤講師
    平成15年 第54回芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞
    平成21年 第64回文化庁芸術祭優秀賞 受賞
    平成23年~ 相愛大学人文学部客員教授
    平成21年3月24日~ みえの国観光大使
    平成24年3月21日~ 松阪市ブランド大使

    価格: ¥ 2,000

    • 【猫間川寄席ライブ】 須磨の浦風

    • 著者: 桂 文我
    • ナレーター: 桂 文我
    • 再生時間: 22 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    「日本むかし話」にも、よく似た話がありますが、紀州のお殿様と、大坂の豪商鴻池善右衛門を加えたのが、当時の噺家の見事な味付けだったと思います。現代科学では割り切れない、奇想天外な世界で遊ぶのも、人間の喜びではないでしょうか?

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4