検索キーワード:著者 "新美 南吉"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:60件
並べ替え:
    • ごんぎつね

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 秋 茜
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    いたずらものの狐のごんは、ある日、いつもの調子で兵十のしかけをいたずらし、かかっていた鰻を逃してしまいます。でも、そのあと兵十がおっかあの葬式を出すのをみて、あの鰻は病気のおっかあのためのものだったのだと知るのです。激しい後悔に苛まれたごんは、密かに償いを始めるのでしたが……。新美南吉のあまりにも有名な作品を、朗読で。お子さまと一緒にお楽しみください。 【朗読者について】朗読活動も積極的に展開している中堅声優、秋茜による新美南吉の童話シリーズ。子どもたちに教えていた経験が生きる、やさしくわかりやすい朗読で、新見南吉の世界を温かく表現しています。(C)アイ文庫 「ことのは出版オーディオブック新着情報はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」

    • 5 out of 5 stars
    • いっこたん

    • 投稿者: 道産子いっこたん 日付: 2018/07/18

    価格: ¥ 500

    • 手ぶくろを買いに

    • ききみみ名作文庫シリーズ/よみきかせ日本の童話
    • 著者: 新美 南吉, 西村 知美
    • ナレーター: 西村 知美
    • 再生時間: 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    人間からひどい仕打ちを受けたことがある母狐は、人家に近づくことができません。子狐の手を片方だけ人間の手に変えて、1人で手袋を買いに行かせました。ところが、子狐は間違って狐の手を出してしまったのです。その結果…。「人間は怖くない!」と思った子狐。それを聞いて「本当にそうかしら?」とつぶやいた母狐。話の中に善悪が入り交じった人間社会がさりげなく描かれています。新美南吉の作品には人間の姿を動物に移し替えたものが少なくありません。西村知美さんがお子さんに読んで聴かせるように語ります。

    価格: ¥ 500

    • でんでんむしのかなしみ

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 秋 茜
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    でんでんむし(かたつむり)は苦悩していました。苦悩を解決するために、友だちに相談しました。そして、わかったことは……。 短いなかに哲学的な命題を含みながらも、命へのあたたかいまなざしを感じる佳品です。 【朗読者について】朗読活動も積極的に展開している中堅声優、秋茜による新美南吉の童話シリーズ。子どもたちに教えていた経験が生きる、やさしくわかりやすい朗読で、新見南吉の世界を温かく表現しています。(C)アイ文庫 「ことのは出版オーディオブック新着情報はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」

    価格: ¥ 500

    • 手袋を買いに

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: ささき のぞみ
    • 再生時間: 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    雪の中、遊びから帰ってきた子狐の手は冷え切っていた。 その手を握りながら、母さん狐は手袋を買うことを思いつく。
    町に出かける途中、母さん狐は子狐の片手を握って人間の子供の手に変え、そちらの手を出して、「手袋をください」というように教える。
    もしも間違って狐の手を出してしまうと、怖い人間につかまってしまうと。
    そして子狐は、1人で人間の町へ買い物に向った。

    価格: ¥ 500

    • 新美南吉小さな童話集

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 矢澤 亜希子
    • 再生時間: 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

    本当は心優しいのに、怪獣じみた巨体のせいで苦行を強いられ、最後は自己犠牲に身をささげ、いさぎよく命を落としていく巨人の話を描いた「巨男の話」のほか、「こぞうさん」「たけのこ」「ひとつの火」「二ひきの蛙」「去年の木」「売られていった靴」「里の春、山の春」を二児の母、矢澤亜希子が朗読。お子さんといっしょにお楽しみいただけるとともに、大人にとっても鑑賞に堪える表現として編まれた朗読作品集です。(C)アイ文庫 【演出・朗読者について】 「ごんぎつね」で有名な新美南吉の、やや変わった味わいの短編ばかりを集めて、抜群の表現力をもち、幼い二児の母でもある矢澤亜希子が、豊かな語り口で表現しました。演出=水城ゆう。

    価格: ¥ 800

    • ごんぎつね

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: ささき のぞみ
    • 再生時間: 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ある山の中に、ひとりぼっちで住んでいた「ごんぎつね」。 ごんやいたずら好きで、村人を困らせていた。 ある日、村の若者の兵十が、小川で魚を獲っていたのを見つけたごんは、獲った魚やうなぎを逃がしてしまう。それは兵十が母親のために獲っていたものだった。 ある日兵十の母親の葬列を見て、ごんは後悔し、償いをしようと決心する。

    価格: ¥ 500

    • 新美南吉童話集(上)

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: パンローリング
    • 再生時間: 10 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ごんぎつね、子どもの好きな神さま、巨男の話ほか45話収録。

    ごんぎつね
    お母さんたち
    チューリップ
    おとした一せんどうか
    あし
    赤いろうそく
    でんでんむしのかなしみ
    かにのしょうばい
    こぞうさんのおきょう
    ながれぼし
    たけのこ
    売られていったくつ
    くまのこ
    子どもの好きな神さま
    かなづち
    がちょうのたんじょうび
    らくだ
    いつのことだか
    せんせいのこ
    ウサギ
    王さまとくつや
    ぬすびととこひつじ
    去年の木
    たれのかげ
    一年生たちとひよめ
    うまやのそばのなたね
    巨男の話
    のら犬


    赤とんぼ

    いぼ
    久助君の話
    和太郎さんと牛
    百姓の足、坊さんの足
    花を埋める
    登っていった少年
    うた時計

    ごんごろ鐘
    空気ポンプ
    鳥右ヱ門諸国をめぐる
    鍛冶屋の子

    価格: ¥ 3,500

    • JS図書委員が読んでくれたらシリーズ (10本セット)

    • 著者: 新美 南吉
    • 再生時間: 2 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 5,000

    • ごんぎつね 世界の童話シリーズその8

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 田中嶋 健司, 佐藤 佳織, 橘 千智, 、その他
    • 再生時間: 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    yellow bird project制作、世界の童話シリーズ第8話。大人も子供も楽しめる童話オーディオブックを、多彩なキャストとBGMでお届けします。『いたずらぎつねのごんは、ある日、川で魚を捕っていた兵十を見つけ、今日も悪さをしようと近づいていきました・・。』

    価格: ¥ 500

    • 手袋を買いに

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 磯山 香
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    子供のきつねに手袋を買ってやりたくて、片方を人間の手に変えて街へ行かせたお母さんきつねでしたが……。新美南吉の名作を、若手女優の磯山香が優しく朗読します。画:fumina(C)2011 OTOyomu

    価格: ¥ 700

    • 新美南吉童話集(下)

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: パンローリング
    • 再生時間: 10 時間 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    てぶくろを買いに、ラッパ、おじいさんのランプほか45話収録。

    てぶくろを買いに
    木のまつり(幼年童話)
    うまれて来るすずめたち(幼年童話)
    ついていったちょうちょう(幼年童話)
    かげ(幼年童話)
    さるとさむらい(幼年童話)
    あめだま(幼年童話)
    うぐいすぶえをふけば(幼年童話)
    里の春、山の春(幼年童話)
    はな(幼年童話)
    みちこさん(幼年童話)
    ふるいばしゃ(幼年童話)
    かごかき(幼年童話)
    かたつむりのうた(幼年童話)
    きえないはなび(幼年童話)
    ラッパ(幼年童話)
    きつねのつかい(幼年童話)
    かんざし(幼年童話)
    ひよりげた(幼年童話)
    でんでんむし(幼年童話)
    げたにばける(幼年童話)
    二ひきのかえる(幼年童話)
    こうし(幼年童話)
    ひとつの火(幼年童話)
    ひろったらっぱ(幼年童話)
    蛾とアーク燈
    小さい太郎の悲しみ
    銭坊
    花のき村と盗人たち
    正坊とクロ
    牛をつないだ椿の木
    坑夫
    おじいさんのランプ

    貧乏な少年の話

    価格: ¥ 3,500

    • 新美 南吉, 西村 知美 4本セット

    • 著者: 新美 南吉 西村 知美
    • 再生時間: 1 時間
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 2,000

    • MBSアナウンサーが読む児童文学 3本セット

    • 著者: 新美 南吉
    • 再生時間: 1 時間 52 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 2,000

    • JS図書委員が読んでくれたらシリーズ「飴玉」

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 井上 奈菜
    • 再生時間: 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    JS図書委員が読んでくれたらシリーズ第4弾! JS(女子小学生)図書委員の本間 栞(ほんま しおり)を声優の井上奈菜が演じて朗読します。 本間栞は、幼い頃に聞いた図書館のお姉さんの読み聞かせがきっかけで無類の本好きになった小学生。小学校に入りすぐに図書委員に立候補。大人になったら自分も読み聞かせで本の世界を子供達に伝えたいと、日々奮闘中! 本間栞に抜擢されたのは、文化放送のアシスタントMCやゲームに活動中の新人声優「井上奈菜」! 本が大好きな彼女だからこその素直で可愛い声は、物語が自然と入ってくるかも!? JS図書委員が読んでくれたらシリーズ ・ごん狐 ・赤とんぼ ・手袋を買いに ・飴玉 イラスト:あるえむ 声優:井上奈菜 演出:西原翔吾 収録/編集:スーパーシャークエンターテイメント 企画/制作:アイデアフラッド合同会社

    価格: ¥ 500

    • 手袋を買いに

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

    『手袋を買いに』は、南吉の死後、1943年(昭和18年)童話集「牛をつないだ椿の木」に収載された児童作品。子狐が手袋を買いに人間の町に行く話で、小学生の教科書に採用されていた人気の高い作品。 新美南吉(にいみ なんきち、愛知県生まれ、1913年 - 1943年)。童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』の作家のひとり。『ごん狐』『手袋を買いに』などが代表作であるが、結核のため29歳の若さで亡くなった。

    価格: ¥ 500

    • おじいさんのランプ

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 上田 悦子
    • 再生時間: 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

    『おじいさんのランプ』は1942年(昭和17年)に刊行された童話集に掲載された作品。かくれんぼをしていた孫が偶然見つけた古いランプ、そしてそのランプを見て語られるおじいさんの人生・・・。児童文学ではあるが、子供から大人まで全ての人に知ってもらいたい新美南吉の傑作である。
    新美南吉(にいみ なんきち、愛知県生まれ、1913年 - 1943年)。童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』の作家のひとり。『ごん狐』『手袋を買いに』などが代表作であるが、結核のため29歳の若さで亡くなった。

    価格: ¥ 500

    • 新美 南吉 7本セット

    • 著者: 新美 南吉
    • 再生時間: 不明
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 3,500

    • 里の春、山の春

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 秋共 憬希
    • 再生時間: 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    昭和初期に活躍した小説家・新美南吉の児童文学。 野原にはもう春がきていました。 桜がさき、小鳥はないておりました。 けれども、山にはまだ春はきていませんでした。 山のいただきには、雪も白くのこっていました。 山のおくには、おやこの鹿しかがすんでいました――

    価格: ¥ 500

    • デンデンムシノカナシミ / 花をうめる

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 古川 圭子, 柏木 宏之
    • 再生時間: 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    「デンデンムシノ カナシミ」は、新美南吉による創作童話。1935年(昭和10年)に発表された作品、 「花をうめる」は1939(昭和14年)に「哈爾賓(ハルピン)日日新聞」に掲載された作品である。 新美南吉(にいみ なんきち、愛知県生まれ、1913年 - 1943年童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』の作家のひとり。『ごんぎつね』『手袋を買いに』などが代表作であるが、結核のためにより29歳の若さで亡くなった。

    価格: ¥ 500

    • ごん狐

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 関岡 香
    • 再生時間: 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 1

    『ごん狐』は、1932年(昭和7年)、児童雑誌『赤い鳥』1月号に掲載。1956年小学校の国語教科書に採用されて以来、小学生の国語教科書の定番ともいえる作品である。 新美南吉(にいみ なんきち、愛知県生まれ、1913年 - 1943年)。童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』の作家のひとり。『ごん狐』『手袋を買いに』などが代表作であるが、結核のため29歳の若さで亡くなった。

    • 著者: 新美 南吉
    • ナレーター: 関岡 香
    • 再生時間: 23 分
    • 配信日: 2017/06/16
    • 4 out of 5 stars 2件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3