検索キーワード:著者 "岡本 綺堂"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:72件
並べ替え:
    • 半七捕物帳 全集 1

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 渋谷朋子 ほか
    • 再生時間: 10 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 7

    文明開化の空の下、もと岡っ引きの半七老人が新聞記者に語る江戸の思い出話。――幼い娘は何に怯えて泣くのか。理由を知っているはずの嫁は黙して語らず、里に帰りたがるばかり…渋谷朋子朗読『お文の魂』。第一集では他に『石燈籠』伊東友也・『勘平の死』藤田かおる・『湯屋の二階』窪田涼子・『お化け師匠』川本知枝・『半鐘の怪』大津千絵・『奥女中』相原 麻理衣(木下まりぃ)・『帯取りの池』高松潤・『春の雪解』吉田健太郎・『広重と河獺』森川凛、を収録。 ――幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!※本全集は全十巻です。

    価格: ¥ 4,800

    • 半七捕物帳 全集 4

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 窪田 涼子ほか
    • 再生時間: 10 時間 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    文明開化の空の下、もと岡っ引きの半七老人が新聞記者に語る江戸の思い出話。——品川の伊勢屋で「二枚目を張っているお駒という女が変死した。それがこのお話の発端です」その枕もとには黄いろい張子の虎が短い四足をそろえて行儀よく立っていた… 窪田涼子朗読『張子の虎』。第四集では他に『海坊主』『半七先生』吉田 健太郎・『旅絵師』矢澤亜希子・『雷獣と蛇』高山花子・『冬の金魚』唐ひづる・『松茸』大関雄一・『人形使い』片岡まゆみ・『少年少女の死』中川玲・『異人の首』野々宮卯妙、を収録。 ——幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!※本全集は全七巻です。

    価格: ¥ 4,800

    • 半七捕物帳 全集 2

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 秋 茜 ほか
    • 再生時間: 11 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 6

    文明開化の空の下、もと岡っ引きの半七老人が新聞記者に語る江戸の思い出話。――手下の熊蔵がもちこんできた猫婆の変死事件。狼狽する孝行息子、見守る長屋の人々に、化け猫騒ぎもからんできて、話は意外な方向に…かりん朗読『猫騒動』。第二集では他に『朝顔屋敷』吉田早斗子・『弁天娘』秋茜・『山祝の夜』山下櫻子・『鷹のゆくえ』田中尋三・『津の国屋』相原麻理衣(木下まりぃ)・『三河万歳』渡部龍朗・『槍突き』『向島の寮』森沢幸・『お照の父』岩村琴美、を収録。 ――幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!※本全集は全七巻です。

    価格: ¥ 4,800

    • 半七捕物帳 全集 3

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 野々宮 卯妙 ほか
    • 再生時間: 9 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 5

    文明開化の空の下、もと岡っ引きの半七老人が新聞記者に語る江戸の思い出話。――本所松坂町の光明弁天は、盗みに入った男が罰にあたって毒死したことで名を上げ、寄進も集まり大繁盛。そこへ白い蝶が何万匹と乱れ飛ぶ椿事が出来した…林恭子朗読『蝶合戦』。第三集では他に『筆屋の娘』『女行者』野々宮卯妙・『鬼娘』伊東友也・『小女郎狐』澤田雅世・『狐と僧』『熊の死骸』森沢幸・『化け銀杏』網野隆・『雪達磨』山本寿実・『あま酒売』岩崎聡子、を収録。 ――幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!※本全集は全七巻です。

    価格: ¥ 4,800

    • 白蝶怪 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 窪田 涼子
    • 再生時間: 4 時間 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    正月の夜更け、歌留多の会からの帰り途で、お北とお勝の二人の娘は一つの白い影を見た。「蝶々でしょう」「今頃どうして蝶々が飛んでいるのでしょう」――怪しい蝶を見た、お勝は病の床につき、お北は行方知れずとなる・・ 半七シリーズ最終話は、半七ではなく、その先代の三河町の親分が主役です。酒呑みだが面倒見のいい吉五郎の活躍ぶりをお楽しみください。

    価格: ¥ 2,500

    • 妖狐伝 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 佐藤 恵
    • 再生時間: 1 時間 11 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      2.5 out of 5 stars 2

    「おい、半七、聞いたか。鈴ヶ森に狐が出るとよ」「そんな噂です」八百屋お七、丸橋忠弥、平井権八といった顔ぶれも仕置になった磔刑獄門の名所・鈴ヶ森のあたりは、東海道の本道とはいえ場所柄妙な噂の多いところであったが、安政六年の春から夏にかけては、悪い狐が出るという噂が立った。 ・・幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 三つの声 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 村上 麻衣
    • 再生時間: 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 川崎大師参詣に出た鋳掛屋の庄五郎の死体が芝浦の沖に浮きあがった。その日、庄五郎が出たあとで戸表から声をかける者が訪れていたという話を、半七は聞き咎めた。 ・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 河豚太鼓 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 河野 茉莉
    • 再生時間: 1 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 葉茶屋菊園のひとり息子の玉太郎が、湯島天神御開帳の混雑の中行方知れずに。忠義者だと評判の玉太郎の乳母・お福に目をつけた半七だが、そのお福も行方不明に。 ・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 柳原堤の女 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 村上 麻衣
    • 再生時間: 1 時間 37 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 切り崩されて地名に名残をのこすのみとなった、神田は柳原の堤。そこはいろいろな怪異の伝のある場所だったが、慶応初年夏には、青い鬼女がでた。・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 春の雪解 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 52 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 按摩にとって廓の寮ならば好いお得意様のはず。それも熱心に呼び止めているのから必死に逃げているのに重ねて行き会った半七は、おかしく思って声をかけた・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 海坊主 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 1 時間
    • 完全版
    • 総合評価
      1 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      1 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      1 out of 5 stars 1

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 旧暦三月三日の潮干狩は江戸の年中行事であった。その歓楽の最中の品川沖に、影のようにあらわれて来た奇怪な男が叫んだ。「颶風がくる。天狗が雲に乗ってくる」 ・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 半七先生 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 吉田 健太郎
    • 再生時間: 54 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 半七老人の家に飾られている『報恩額』としるされたりっぱな額。半七先生に贈ると書き添えられたその額には、こんな事件が絡んでおりました。・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえに作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 蟹のお角 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 河野 茉莉
    • 再生時間: 1 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・額に「犬」と書かれた死体の一件を探っていた半七のもとに、異人殺しが持ち込まれる。殺されたのは『菊人形の昔』で係り合いになったハリソン夫妻だった。 ・・・話の妙味はもとより、厳密な時代考証のうえの作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 一つ目小僧 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 村上 麻衣
    • 再生時間: 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 江戸時代美しい声の鶉は珍重された。その日野鳥屋亭主の喜右衛門は、金十五両もの鶉を届けに訪れた新宿新屋敷にある武家屋敷で不思議なことにでくわした。・・・ 話の妙味ははもとより、厳密な時代考証のうえに作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 仮面 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 河野 茉莉
    • 再生時間: 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    文明開化の空の下、新聞記者に半七老人が語る江戸の思い出話・・・ 浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ。十両以上の金高になれば首が飛ぶという時代でも、その『時代相応』に悪知恵をめぐらす奴が・・・ 話の妙味ははもとより、厳密な時代考証のうえに作者自身の体験が生身の厚みを加える。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 新カチカチ山 (半七捕物帳)

    • 半七捕物帳
    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 佐藤 恵
    • 再生時間: 1 時間 15 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    築地本願寺のそばに屋敷をかまえる三千石の旗本・浅井因幡守が死んだ。梅見へ向かう船が、同乗の妾や娘・女中たちもろとも、カチカチ山の泥船のように沈んだのである。調べてみるとこれが唯の災難ではない様子。しかも浅井の奥方の筋からは体面に傷がついてもいいからなんとかその実証を突き留めてくれと悲痛な訴え ・・幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 大森の鶏(半七捕物帳)

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 藤田 美穂
    • 再生時間: 1 時間 10 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    川崎初大師に参詣した半七と子分の庄太は、帰り途の大森の小料理屋で、雄鶏が女客に襲いかかるのに行き合わせる。「鳥屋の女房かね」「まあ、そんなことかも知れねえ」・・が、妙に引っ掛かりを覚える半七だった。と、その数日後、旗本屋敷の若侍といったような小綺麗な男の死骸が発見された・・。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • ヅウフラ怪談(半七捕物帳)

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 菅原 拓真
    • 再生時間: 1 時間 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    野駒込富士前町の裏手には、この世のものとは思えない声が呼ぶという怪談があった。厳格でならした剣術の師匠岩下左内が「所詮は臆病者が風の音」とその正体をあばきに門弟二人と出かけたが、一人行方知れずとなり、5日後死骸となって見つかった・・・。遠方の人を呼ぶ江戸時代の機械“ズウフラ”が肝! ・・幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 金の蝋燭(半七捕物帳)

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: にのみや みお
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ある細雨の晩、大川は両国橋の仮橋から人が落ちた。四五日たって女の死骸があがった。女は蝋燭の包みを抱いて死んでいた。あまりの重さにあらためてみるとその芯はなんと金無垢の伸べ棒。おりしも江戸城本丸では御金蔵が破られ小判四千両をぬすみ出され、懸命の探索が行われていたのだった・・。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

    • 帯取りの池(半七捕物帳)

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 高松 潤
    • 再生時間: 54 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    市ヶ谷の月桂寺の西にある「帯取りの池」には、池のぬしが錦の帯に化けて通りがかりの人間をひき寄せ池の底へ沈められてしまうという忌な伝説があった。その池に長々と帯が浮いていたものだから大騒ぎとなった。二日ほど後その持ち主は、おみよという、絞め殺された娘であることがわかった・・。幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、岡っ引きの半七親分が大活躍!

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4