検索キーワード:著者 "小川 洋子"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:7件
並べ替え:
    • やさしい訴え

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: 荒巻 まりの
    • 再生時間: 7 時間 43 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 40
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 35
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 35

    女のもとへ通う夫に傷つき、山あいの別荘へ隠れすんだ「わたし」。深い森の工房でチェンバロ職人とその女弟子と知り合い、くつろいだ気持ちをとり戻すが、しだいに湧きあがる情熱が三人の関係に入りこみ──。おごそかに楽器製作にうちこむ職人のまなざし、若い女弟子が奏でる『やさしい訴え』、カリグラフィーを専門とする「わたし」の器用な手先。繊細なうごきの奥にひそむ酷い記憶と情欲。三者の不思議な関係が織りなす、かぎりなくやさしく、ときに残酷な愛の物語。

    • 4 out of 5 stars
    • 良い作品です。

    • 投稿者: カピバラさんと河童 日付: 2018/05/31

    価格: ¥ 3,000

    • 妊娠カレンダー

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: 荒巻 まりの
    • 再生時間: 4 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 22
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 22

    第104回(1990年)芥川龍之介賞受賞作 姉が出産する病院は、神秘的な器具に満ちた不思議の国……妊娠をきっかけにゆらぐ現実を描く芥川賞受賞作。「妊娠カレンダー」「ドミトリイ」「夕暮れの給食室と雨のプール」

    • 5 out of 5 stars
    • 王寒笑

    • 投稿者: エミ 日付: 2018/02/20

    価格: ¥ 2,500

    • wisの小川洋子03「人質の朗読会(中)」

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: wis
    • 再生時間: 2 時間 35 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    南米でゲリラになった日本人の人質7人が、特殊部隊突入の際に死亡し世間の人々のショックを与えたが、人質として過ごす間に、彼らが自らのささやかな体験を語る朗読会が開かれていたことが、盗聴した録音テープの存在によって判明。彼らが生きていた最期の証としてこの朗読会の全容が放送されることになった。本屋大賞5位入賞作で、2014年にドラマ化された。上中下の全3巻で全体で第九夜まで。この中巻では、「第四夜 冬眠中のヤマネ」「第五夜 コンソメスープ名人」「第六夜 槍投げの青年」を収録。

    価格: ¥ 2,000

    • wisの小川洋子03「人質の朗読会(下)」

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: wis
    • 再生時間: 2 時間 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      2.5 out of 5 stars 2

    南米でゲリラになった日本人の人質7人が、特殊部隊突入の際に死亡し世間の人々のショックを与えたが、人質として過ごす間に、彼らが自らのささやかな体験を語る朗読会が開かれていたことが、盗聴した録音テープの存在によって判明。彼らが生きていた最期の証しとしてこの朗読会の全容が放送されることになった。本屋大賞5位入賞作で、2014年にドラマ化された。
    上中下の全3巻で全体で第九夜まで。この下巻では、「第7夜 死んだおばあさん」「第8夜 花束」「第9夜 ハキリアリ」を収録。

    価格: ¥ 2,000

    • wisの小川洋子03「人質の朗読会(上)」

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: wis
    • 再生時間: 2 時間 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    南米でゲリラになった日本人の人質7人が、特殊部隊突入の際に死亡し世間の人々のショックを与えたが、人質として過ごす間に、彼らが自らのささやかな体験を語る朗読会が開かれていたことが、盗聴した録音テープの存在によって判明。彼らが生きていた最期の証としてこの朗読会の全容が放送されることになった。本屋大賞5位入賞作で、2014年にドラマ化された。上中下の全3巻で全体で第九夜まで。この上巻では、「第一夜 杖」「第二夜 やまびこビスケット」「第三夜 B談話室」を収録。

    価格: ¥ 2,000

    • wisの小川洋子 (1)「飛行機で眠るのは難しい」

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: wis
    • 再生時間: 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 2

    【解説】『博士を愛した数式』で知られる中堅女性作家、小川洋子による老女が語る恋物語。新潮文庫『まぶた』所収。  「飛行機で眠るのは難しい。そう思いませんか、お嬢さん?」・・・ウィーン行きの飛行機で乗り合わせた男の呼びかけに、最初は戸惑った私だが、やがて彼の語る物語に惹きこまれていった。「眠るためには、暗闇に導いてくれるその人固有の眠りの物語を映し出すのです」と言って、彼が語った物語というのは、以前乗り合わせたウィーンで布地屋を営むという小さな老女の話だった。  日本のペンフレンドとの30年に及ぶ心ときめいた文通のこと、彼の写真と職業とは実際とは似ても似つかなかったこと(写真は有名俳優のものだった!)、とても楽しかった日本の名所巡りのこと、膨らんだ鞄から取り出される雑多なあれこれのこと・・・。老女は語り終えると、満足げに眠りについたのだが、その直後、彼女の運命は暗転する・・・。

    • 2 out of 5 stars
    • 何が言いたい

    • 投稿者: いかりや 日付: 2018/06/17

    価格: ¥ 1,000

    • wisの小川洋子01「まぶた」

    • 著者: 小川 洋子
    • ナレーター: wis
    • 再生時間: 1 時間 13 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

    【解説】 15歳の私は、血を流して倒れていたところを介抱したことをきっかけに、中年男性のNと出逢った。母親への軽い反抗心もあって、私は島の一軒家だという彼の家に着いて行く。彼は家でもネクタイとスーツを好んで着る人だった。その髪は、強風の浜辺でも、ベッドでも全く乱れることがない。Nの家にいると感じる奇妙な視線は、病気で瞼を切断されたハムスターのものだった。  一度もしゃべったところを見た事のない渡し船を操縦する若い男、町の高級レストランでNが昔、プロポーズしたという、バイオリンが上手でまぶたがきれいだった女性。Nは私のまぶたも同じように美しく完璧だといい、私に弾けないバイオリンを弾かせ、その女性が戻ってきたかのような錯覚を愉しむのだった。そうして、Nを知るにつれ、私のすべてが彼に委ねられていく・・・。  ところが、私がいつも帰る桟橋で、見送りに来たNの状況は暗転する。「誘拐なんかじゃない、Nはただ、あんなにも郵便為替を待っていただけなのに!」――その日、船から降りてきたのは、いつもの郵便配達人ではなかった。(C)wis 【朗読時間】1時間12分17秒 【朗読】wis ※透明感と落ち着きのある声で親しまれている女性朗読家です。

    価格: ¥ 1,000