検索キーワード:著者 "吉田 修一"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:11件
並べ替え:
    • 悪人

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 田中 麗奈, 中村 蒼
    • 再生時間: 14 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 32
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 31
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 31

     なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――九州地方に珍しく雪が降った夜、ひとりの土木作業員が、保険外交員の女性を殺害してしまう。 

    • 5 out of 5 stars
    • 映画以上の完成度の高さ

    • 投稿者: 亜麻存太郎 日付: 2018/09/28

    価格: ¥ 4,000

    • 怒り (下)

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 綱島 郷太郎, 小林 さやか, 福田 賢二, 、その他
    • 再生時間: 7 時間 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 135
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 116
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 116

    山神一也は整形手術を受け逃亡している、と警察は発表した。洋平は一緒に働く田代が偽名だと知り、優馬は同居を始めた直人が女といるところを目撃し、泉は気に掛けていた田中が住む無人島であるものを見てしまう。日常をともに過ごす相手に対し芽生える疑い。三人のなかに、山神はいるのか? 犯人を追う刑事が見た衝撃の結末とは!

    • 5 out of 5 stars
    • 感動しました

    • 投稿者: 由姫 日付: 2017/12/16

    価格: ¥ 3,000

    • 怒り (上)

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 綱島 郷太郎, 小林 さやか, 福田 賢二, 、その他
    • 再生時間: 8 時間 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 61
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 49
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 50

    若い夫婦が自宅で惨殺され、現場には「怒」という血文字が残されていた。犯人は山神一也、二十七歳と判明するが、その行方は杳として知れず捜査は難航していた。そして事件から一年後の夏――。千葉の港町で働く槙洋平・愛子親子、東京の大手企業に勤めるゲイの藤田優馬、沖縄の離島で母と暮らす小宮山泉の前に、身元不詳の三人の男が現れた。

    • 3 out of 5 stars
    • 声が小さい

    • 投稿者: nelson 日付: 2017/12/18

    価格: ¥ 3,000

    • 橋を渡る

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 大森 ゆき
    • 再生時間: 12 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 48
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 43
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 43

    『悪人』『路』『怒り』の作家が満を持して放つ 2016年最大の話題作。
    新次元の群像ドラマ、ここに誕生!
    ビール会社の営業課長、明良。
    部下からも友人からも信頼される彼の家に、謎めいた贈り物が?
    都議会議員の夫と息子を愛する篤子。
    思いがけず夫や、ママ友の秘密を知ってしまう。
    TV局の報道ディレクター、謙一郎。
    香港の雨傘革命や生殖医療研究を取材する。結婚を控えたある日……
    2014年の東京で暮らす3人の選択が、 未来を変えていく!

    • 4 out of 5 stars
    • 驚きの展開に唖然

    • 投稿者: masui61 日付: 2018/05/29

    価格: ¥ 3,500

    • 泣きたくなるような青空

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 高良 健吾
    • 再生時間: 4 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 15
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 14

    大人が、遠い記憶と向き合うための25篇

    沖縄を離れる時、僕らは数日間の沖縄に別れを告げるのではなく、妄想の中で暮らした美しく豊かだった日々に別れを告げなければならず、その喪失感は青い空を見てつい涙が流れてしまうほどになる。(本文より)

    『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』などの ベストセラーで知られる芥川賞作家・吉田修一が、 日々を懸命に生きている大人たちに贈る、 どこまでも前向きで心に沁みる50篇のエッセイです。

    大人たちを縛る「記憶」との上手な付き合い方がしみじみ伝わってくる 『泣きたくなるような青空』の25篇、自分自身がいかに唯一無二でユニークなのかをあらためて自覚できる『最後に手にしたいもの』の25篇の、2冊同時発売。

    また、出版業界としては異例の
    ・紙書籍
    ・電子書籍
    ・audible(本を耳で楽しむオーディオブック)

    の3媒体同時発売!
    audibleは『泣きたくなるような青空』を高良健吾さん、『最後に手にしたいもの』を眞島秀和さんに朗読いただきます。

    • 5 out of 5 stars
    • 文学は声だという

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/04/10

    価格: ¥ 3,500

    • 最後に手にしたいもの

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 眞島 秀和
    • 再生時間: 4 時間 2 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 17
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 15

    大人が、自分自身に満足するための25篇

    巨万の富や名誉を手に入れたあと、次に人が欲しくなるのは、この夕焼け空なのかもしれない。(本文より)


    『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』などの ベストセラーで知られる芥川賞作家・吉田修一が、 日々を懸命に生きている大人たちに贈る、 どこまでも前向きで心に沁みる50篇のエッセイです。

    大人たちを縛る「記憶」との上手な付き合い方がしみじみ伝わってくる 『泣きたくなるような青空』の25篇、自分自身がいかに唯一無二でユニークなのかをあらためて自覚できる『最後に手にしたいもの』の25篇の、2冊同時発売。

    また、出版業界としては異例の
    ・紙書籍
    ・電子書籍
    ・audible(本を耳で楽しむオーディオブック)

    の3媒体同時発売!
    audibleは『泣きたくなるような青空』を高良健吾さん、『最後に手にしたいもの』を眞島秀和さんに朗読いただきます。

    • 5 out of 5 stars
    • 出てくる場所に行きたくなる

    • 投稿者: forester426 日付: 2017/11/15

    価格: ¥ 3,500

    • 犯罪小説集

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 四宮 豪
    • 再生時間: 10 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 35
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 32
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 32

    人間の深奥に潜む、弱く、歪んだ心。どうしようもなく罪を犯してしまった人間と、それを取り巻く人々の業と哀しみを描ききった珠玉の5篇。2007年『悪人』、14年『怒り』、そして……著者最高傑作の誕生。

    • 5 out of 5 stars
    • 日常の殺意

    • 投稿者: ceptor 日付: 2018/06/16

    価格: ¥ 3,500

    • パーク・ライフ

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 早川 剛史
    • 再生時間: 4 時間 6 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 46
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 40
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 40

    第127回(2002年)芥川龍之介賞受賞作

    昼間の公園のベンチにひとりで座っていると、あなたは何が見えますか? スターバックスのコーヒーを片手に、春風に乱れる髪を押さえていたのは、地下鉄でぼくが話しかけてしまった女だった。なんとなく見えていた景色がせつないほどリアルに動きはじめる。『東京湾景』の吉田修一が、日比谷公園を舞台に男と女の微妙な距離感を描き、芥川賞を受賞した傑作小説。役者をめざす妻と上京し働き始めた僕が、職場で出会った奇妙な魅力をもつ男を描く「flowers」も収録。

    • 4 out of 5 stars
    • ビジュアルに訴えかけてくることに気づいた。

    • 投稿者: えんけん 日付: 2018/07/29

    価格: ¥ 2,500

    • 熱帯魚

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 11 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 25
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 22
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 22

    若い大工の大輔は子連れの美女、真実と同棲している。そこに引きこもり気味の大輔の義理の弟・光男が転がり込み、さらに部屋の大家である先生も家族同然だ。不思議な共同生活のなかで、大輔と真実のあいだには微妙な温度差が生じて……。 ひりひりする恋を描く、クールな青春小説。 表題作のほか、煮詰まった二組のカップルの微妙な感情のゆれを緻密に描き出す「グリンピース」、外資サラリーマンの奇妙な休暇と出会いが短篇ながら忘れがたい「突風」を収録。

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 11 分
    • 配信日: 2018/03/16
    • 3.5 out of 5 stars 25件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 3,000

    • 女たちは二度遊ぶ

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 佐久間 元輝
    • 再生時間: 4 時間 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 21
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 21

    何もしない女、だらしない女、気前のいい女、よく泣く女……人生の中で繰り返す、出会いと別れ。ときに苦く、哀しい現代の男女を実力派の著者がリアルに描く短編集。

    • 3 out of 5 stars
    • ガロン<br />

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/07/29

    価格: ¥ 2,500

    • 最後の息子

    • 著者: 吉田 修一
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 5 時間 50 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 28
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 21
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 21

    第84回文學界新人賞受賞作 新宿でオカマの「閻魔」ちゃんと同棲して、時々はガールフレンドとも会いながら、気楽なモラトリアムの日々を過ごす「ぼく」のビデオ日記に残された映像とは……。第84回文學界新人賞を受賞した表題作の他に、長崎の高校水泳部員たちを爽やかに描いた「Water」、「破片」を収録。爽快感200%、とってもキュートな青春小説!

    • 5 out of 5 stars
    • ガロン

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/05/21

    価格: ¥ 3,000