カテゴリー

評論・対談

検索結果:341件
並べ替え:
    • 慶應MCC夕学セレクション 「話が通じない人の思考」

    • 著者: 養老 孟司
    • ナレーター: 養老 孟司
    • 再生時間: 1 時間 12 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 24
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 16
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 16

    独創的な考え方とは、むしろ誰にでもわかることでなくては意味がない。コミュニケーションの難しさ・大切さを「養老節」で語ります。(C)養老孟司、慶應丸の内シティキャンパス

    価格: ¥ 2,000

    • 慶應MCC夕学セレクション「脳と創造性」

    • 著者: 茂木 健一郎
    • ナレーター: 茂木 健一郎
    • 再生時間: 1 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    何かを創造する時、モノを購入するとき、人生の決断をするとき・・・。人間の行動が脳のどのような働きに基づいているかを解き明かす、ユーモアたっぷりの講演です。(C)茂木健一郎、慶應丸の内シティキャンパス

    • 5 out of 5 stars
    • セレンディピティとは何か?

    • 投稿者: 小中 寛顕 日付: 2018/06/17

    価格: ¥ 2,000

    • 私の歩いてきた道

    • 著者: 逸見 政孝
    • ナレーター: 逸見 政孝
    • 再生時間: 1 時間
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 9

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 絶大な人気を誇った名アナウンサー逸見政孝が綴る、自身の半生記。浪人時代の失恋体験や報道現場の苦労などを語り、軽妙なトークで会場を爆笑の渦に包みつつも「思いやり」「努力」「勇気」に触れる、爽やかな一幕。(1989年6月25日 広島市安佐町民センター 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●人間らしくていいじゃないですか ●私どもはお神輿であります ●見返してやろうと思った ●言ってみれば人生っていう襖 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    • 5 out of 5 stars
    • 逸見さん、素敵

    • 投稿者: ぽちむー 日付: 2018/04/17

    価格: ¥ 1,000

    • 慶應MCC夕学セレクション 「言葉と心で見つめる、日本人のアイデンティティ」

    • 著者: 林 望
    • ナレーター: 林 望
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    「大和魂」の本当の意味を考える・・・。通称リンボウ先生の古典文学研究から導き出された、「本来の日本人の在り方」。(C)林望、慶應丸の内シティキャンパス

    価格: ¥ 2,000

    • 日本人のユーモア

    • 著者: 阿川 弘之
    • ナレーター: 阿川 弘之
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 5

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。醒めた目で世界を眺め、世間に流されない度胸を持つには「笑える精神」が大切。ユーモアのセンスについて、戦時の逸話から万葉集、吉田茂、夏目漱石、井伏鱒二まで様々なエピソードを引き合いに説く。(1989年5月18日 秋田市文化会館大ホール 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●ヨシ二本ダメ三本 ●まだ爽やかになりたいですか ●イングランドの馬が優秀 ●みんながお辞儀するんだよ ●金と女は敵なり ●四百年どっしゃろなぁ 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 大地の子と私

    • 著者: 山崎 豊子
    • ナレーター: 山崎 豊子
    • 再生時間: 57 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。日中戦争の最大の犠牲者である戦争孤児。政府に人間としての使命感、労りが見られないのが無念であります。同じ日本人なら最後の一人まで探し出すのが人間じゃないでしょうか。「私たちを三度も棄てないでください」…この言葉に衝撃を受けました。(1996年4月4日 有楽町朝日ホール 文藝春秋文化講演会より)
    ●土の戦士 ●真実 ●棄民 ●草の根 ●パーパー ●石の筆 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 初夏の雑談

    • 著者: 遠藤 周作
    • ナレーター: 遠藤 周作
    • 再生時間: 53 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 狐狸庵先生の朴訥として親しみやすい雑談にはじまり『海と毒薬』の執筆動機とも思えるような自身の内面世界の話へ。幼少時代に抱いた劣等感の中に発見した「マイナスの中のプラス」。それは人が人として、生きる誇りを持つための処方箋。(1989年5月18日 秋田市文化会館ホール 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●自分の知らない自分の顔 ●肉の夢が苦しめる ●善意のマイナス ●愛も幾重に ●欠点にあるプラス ●絶対がない考え方 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    • 4 out of 5 stars
    • なんか遠い先生みたい

    • 投稿者: いかりや 日付: 2018/05/27

    価格: ¥ 1,000

    • イノベーターズ・トーク 04 ニューリーダーへのメッセージ

    • 著者: NewsPicks編集部
    • ナレーター: 小泉 進次郎
    • 再生時間: 43 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 19
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 13
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 14

    独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたちが、時代を切り取るテーマについて語り合う連続企画「イノベーターズ・トーク」。第4回に登場するのは小泉進次郎氏。今年2月に開催した「NewsPicksカンファレンス」での「ニューリーダーへのメッセージ」と題したセッションで、小泉氏が多くの時間を割いたのが、日本の農業だ。自民党・農林部会長の小泉氏は、日本の農業改革を前に進めるための具体的な方策や信念について力強く語った。テクノロジーによって農業分野でも「無料化・無人化」は進むのか。なぜ「全農改革」が必要なのか。
    世界で勝つために、ニューリーダー・小泉進次郎が目指す日本の農業のあり方とは。さらにトランプ米大統領、2020年以降の日本のあり方、スティーブ・ジョブズ氏の言葉についても持論を語った。セッション終盤には次期総理についての話題も。小泉氏は次期総理を狙う可能性について、どう語ったのか。大反響を巻き起こしたセッションのすべてを、Audible限定コンテンツでお届けする。      

    価格: ¥ 1,000

    • 小説が生まれる時

    • 著者: 宮本 輝
    • ナレーター: 宮本 輝
    • 再生時間: 1 時間 6 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 6

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。紆余曲折、波乱万丈の時代を経て文筆を志すようになったある日、師との出会いによって宮本輝は小説家としての人生を輝かせてゆく。冗談とも本気ともつかないニュアンス豊かな関西弁が会場に爆笑の渦を巻き起こす。(1993年 宮崎県 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●仕事は仕事や ●どうやって書くんやろ ●雨が降ったら ●生と死以外ないな ●ぎょうさんの星 ●心の中には 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 小説と芝居について

    • 著者: 井上 ひさし
    • ナレーター: 井上 ひさし
    • 再生時間: 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 6

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。舞台にかける情熱、物語に対する真摯、劇場に寄せる期待、観客に向ける感謝、ことばに亘る愛情、一幕に光る未来。井上ひさしが生涯を捧げた小説と演劇について熱烈に語る。名劇作家の手にかかれば、講演会すらひとつの芝居になる。(1988年11月2日 名古屋市民会館 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●父帰り、みな家出する。 ●作者と客の違った関係 ●見習い女中パミラ~世界初の小説~ ●桟敷群像 ●二度と会えない向こうの人よ! ●観客が走り飛び乗る終電車 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 悩みどころと逃げどころ

    • (小学館)
    • 著者: ちきりん, 梅原 大吾
    • ナレーター: 野崎 千華, 檜山 尚人
    • 再生時間: 4 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 5
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 5

    月間200万ページビューの社会派ブロガーちきりん氏と、世界一のプロゲーマー梅原大吾氏の異色人生対談。

    立ち位置も考え方もまったく違う二人が、足かけ4年、100時間にもわたって語り合い、考え抜いた人生談義。

    学校で真面目に勉強してきたのに競争社会で行き詰まっている人、やりたいことが見つからなくて悩んでいる人必読! 

    今日から人生が変わります!

    価格: ¥ 2,500

    • 言葉と文字

    • 著者: 藤本 義一
    • ナレーター: 藤本 義一
    • 再生時間: 1 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 3

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 人間を人間たらしめる…それは言葉を話し、それを文字にする能力。「言葉」と「文字」の決定的な違い、そして「人を魅力的に変えてゆく言葉の力」について当意即妙に、そして情熱的に放つ金言の数々。本好きならば一度は聴きたい。(1988年10月1日 徳島県徳島市文化センター 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●学問は深いというより面白い ●お前の頭は倉庫だぞ ●時間を食う蚕、これが人生 ●文章は空白に ●虚構の下の真実 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • イノベーターズ・トーク 01 新春大放談

    • 著者: NewsPicks編集部
    • ナレーター: 佐山 展生, 堀江 貴文, 楠木 健
    • 再生時間: 1 時間 28 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 5

    堀江貴文氏×佐山展生氏×楠木建氏の「新春 大放談」──。
    堀江貴文氏はかつて経済メディア「NewsPicks」のコメント欄でインテグラル代表の佐山展生氏と一橋大学大学院教授の楠木建氏にかみついた。その後、2016年1月に行われたNewsPicksの座談会を契機に、すっかり3人は打ち解け、定期的に情報交換をする仲に。そんな3人が今回、1年ぶりに集結し、2016年に話題になった次の8テーマを議論した。
    「義務教育は必要か?」「新卒でいったん就職すべきか?」「解雇規制は緩和すべきか?」「働き方改革」「スモールIPOに意味はあるか?」「アデランスMBO」「寿命はどこまで延びるのか?」「2017年の個人的抱負」
    最初は若干、硬さが見られたものの、徐々に舌も滑らかになり、年代、立場、経験のまったく異なる3人の思考がぶつかり合う。白熱する議論からは、新しい時代のあり方が浮かび上がってくる。その模様を今回、Audible限定コンテンツでお届けする。
    ※次回は2017/3/15配信予定

    価格: ¥ 1,000

    • 文化の源流シルクロード

    • 著者: 陳 舜臣
    • ナレーター: 陳 舜臣
    • 再生時間: 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。絹、紙、金属だけでなく、モノの数え方をはじめとして色んな考え方が日本に入って来ました。その中で最大のものは仏教であります。人間はルーツを探そうとします。シルクロードに憧れる私たちの心は本能に根差したものなのです。(1988年10月9日 呉市中央公民館 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●出て行った ●誰が言い出したのか ●人間の芸術のはじまり ●モノと考え方 ●やって来た 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    • 5 out of 5 stars
    • 陳さんの語り口調で遠くて広いお話も身近になる

    • 投稿者: 雨情枝垂れ 日付: 2017/12/29

    価格: ¥ 1,000

    • 空襲の記憶

    • 著者: 吉村 昭
    • ナレーター: 吉村 昭
    • 再生時間: 57 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 ドキュメンタリー作家の第一人者、吉村昭。父を自身の手で葬った東京大空襲の話、志ん生を呼んで開いた落語会の爆笑話から、江戸庶民(漂流民)が使った英単語帳の話まで、リアリティとバラエティに溢れた講演。(1988年9月3日 宮城県栗原市築館 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●空襲の記憶・父の棺桶 ●切ったひと、切られたひと ●小説家ことはじめ ●志ん生と皇太子 ●江戸庶民の英語帳 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 慶應MCC夕学セレクション 「亜門流コーチング」

    • 著者: 宮本 亜門
    • ナレーター: 宮本 亜門
    • 再生時間: 1 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    役者達との意見の衝突から学んだ、人間関係やコミュニケーションを円滑にする方法とは・・・。 演出家・宮本亜門氏ならではの「コーチング術」です。(C)宮本亜門、慶應丸の内シティキャンパス

    価格: ¥ 2,000

    • 中国近代史を読む

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 浅田 次郎
    • 再生時間: 1 時間 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 7

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」で描いた清朝末の中国について、その含蓄に深い中国愛を交えて語る。アヘン戦争の惨禍は中国の人々の心やさしい気質に西欧列強がつけこんだものです。(1998年5月12日 松山キャメリアホール 文藝春秋講演会より)
    ●味の樹 ●羹に懲りて ●火が喰う ●命の木 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 菊池寛の文学

    • 著者: 松本 清張
    • ナレーター: 松本 清張
    • 再生時間: 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 3

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 『点と線』『砂の器』『黒革の手帳』でおなじみの松本清張が菊池寛の文学性と人間性をその生い立ちと作品から解き明かす。豊富な含蓄がユーモラスなトークに融け込み、論理を超えたヒューマニズムで心に聞かせる名講演!希少な松本清張の肉声をお楽しみ下さい。(1987年10月31日 高松市四国新聞社ホール 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●人生派リアリズム~生まれついての逆境~ ●裏側にあるところのもの ●人生の裏、人間の裏、悲喜交々 ●つくりものでない感動 ●永久に残る作品 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 厩戸皇子の謎

    • 著者: 黒岩 重吾
    • ナレーター: 黒岩 重吾
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。 聖徳太子が歴史から突如消えたのは?どうして飛鳥寺には武具が埋められたのか。蘇我馬子と反目したのはなぜか。日本書紀が書かなかった謎に迫る。(2000年 千里阪急ホテル 講演原題「情報戦争に負けた聖徳太子」より)
    ●トラウマ ●情報戦争 ●謀略の国書 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 新潮読書クラブ 第六回 夏目漱石『吾輩は猫である』

    • 著者: 町田 康, 都甲 幸治
    • ナレーター: 町田 康, 都甲 幸治
    • 再生時間: 1 時間 28 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    新潮社のオフィシャル読書会で、名作を一緒に読みませんか?  現代文学の珠玉の名作や話題の海外文学、なかなか読む機会のなかった古典まで―—。新潮社の倉庫をリニューアルしたレクチャースペース〈soko〉では、毎回バラエティ豊かな新潮社の棚の中から課題図書を選び、その本の愛読者であるゲストをお呼びして公開読書会を開催しています。あなたもaudibleで参加してみませんか? 第六回の課題図書は、2016年に没後100年を迎える夏目漱石の『吾輩は猫である』(新潮文庫)を取り上げます。漱石の処女作であるこの超ロングセラー文学は、中学の英語教師・珍野苦沙弥(ちんのくしゃみ)家に飼われている名前のない猫「吾輩」の視点から、人間社会をユーモアたっぷりに描いた名作です。                    今回の“一緒に読む人”は、作家の町田康さん、そして...

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 18