カテゴリー

時代小説

検索結果:714件
並べ替え:
    • へこたれない人 物書同心居眠り紋蔵 (十二)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 8 時間 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 40
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 36
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 35

     しがない小役人の山本庄蔵は葵の御紋が付いた提灯や長持を使って、ひと儲けを画策する。お上に知られた庄蔵に下されるのは「江戸払い」か「御扶持召放」か? 差し戻された裁決は、紋蔵のもとに。紋蔵が悩まされるなか当の庄蔵はちょこまか江戸を動きまわり、聞きしに勝る図太さで、へこたれない。表題作含む8編収録の人気捕物帖第12弾。人気の紋蔵シリーズ読み応え充分の新展開! 

    • 4 out of 5 stars
    • 雰囲気が変わってしまって、ちょっと残念

    • 投稿者: Kokos 日付: 2018/07/30

    価格: ¥ 3,000

    • 壬生義士伝 下

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 11 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 38
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 35
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 35

    新撰組隊士・吉村貫一郎は鳥羽伏見の戦に負け旧友のもとに転がり込んだ。が、「腹を、切れってか」――南部盛岡藩二十万石重臣大野次郎右衛門。民百姓から情け無用に年貢を取り立て、商人には無理無体の要求をし、あげく藩を逆賊となし、処刑されて死ぬこととなる男、“壬生の鬼貫“吉村に切腹を迫った大野次郎衛の決断。栄枯盛衰の中にもかわらぬ人の道とは。   監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • おススメ

    • 投稿者: Kindleのお客様 日付: 2018/04/26

    価格: ¥ 3,500

    • 決戦 奥右筆秘帳 (十二)

    • 著者: 上田 秀人
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 8 時間 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 77
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 68
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 68

    「この文庫書き下ろし時代小説がすごい!」第一位に輝き、圧倒的な読み応えで読者を魅了した「奥右筆秘帳」シリーズが、いよいよ完結! 筆の力だけで身を守り、将軍位をめぐる暗闘を知った奥右筆組頭・立花併右衛門。隣家の次男で剣術の腕のみの若者衛悟を護衛役にする。愛娘瑞紀の拐かしから端を発した陰謀の数々を三人は乗り越え、衛悟を婿に迎えることに。だが、かなわぬ強敵・冥府防人が最後に衛悟の前に立ちはだかっている!(講談社文庫)(全12/12巻)

    • 5 out of 5 stars
    • たのしかったー。

    • 投稿者: 勝又 至 日付: 2018/03/26

    価格: ¥ 3,000

    • 召抱 奥右筆秘帳 (九)

    • 著者: 上田 秀人
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 61
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 55
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 54

    復権を狙う松平定信は、奥右筆潰しを画策。しがない武家の次男、柊衛悟にありえない新規召し抱えの話が。併右衛門の一人娘瑞紀との婚約もこれで消滅してしまうのか。筆を武器とする奥右筆の虚を衝かれてしまった併右衛門に、幕府転覆を企てる闇の僧兵らも襲いかかる! 人気爆発シリーズ、波瀾の第九巻! <文庫書下ろし> (講談社文庫)(毎月第3水曜配信予定、全9/12巻)

    • 5 out of 5 stars
    • 引きずり込まれます

    • 投稿者: Kazu 日付: 2018/02/04

    価格: ¥ 3,000

    • 天下 奥右筆秘帳 (十一)

    • 著者: 上田 秀人
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 59
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 55
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 54

    将軍家斉が法要中に襲われた衝撃も冷めやらぬ大奥に、お末二人が入った。奥右筆組頭立花併右衛門は、婿となる衛悟と娘瑞紀にその素性を探らせる。家斉の御台所茂姫は外様島津家の出であった。藩主重豪は、将軍の外祖父となり外様から親藩入りするという野望を隠さない。斬られてもひるまない死をおそれぬ薩摩の捨てかまりが伊賀者、お庭番らの暗闘に参戦、シリーズ最高潮の盛り上がりを見せる第十一巻!(講談社文庫)(毎月第3水曜配信予定、全11/12巻)

    価格: ¥ 3,000

    • ちよの負けん気、実の父親 物書同心居眠り紋蔵(十一)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 8 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 39
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 37
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 37

    八丁堀小町と呼ばれているちよは、料理茶屋・観潮亭の看板娘として評判を得ていたが、抜群の三味線の腕を持つみわに看板娘の座を取って代わられる。さらに、みわの出生の秘密を知り、負けん気を起こしたちよが「あたいは公方様のお姫様かもしれない」と思い込み……。器量よしの娘と三味線の名手の娘、ふたりの看板娘の自負心が引き起こす厄介事に周囲の大人はてんてこまい!表題作他全8編収録の捕物帖第11弾。

    • 4 out of 5 stars
    • 三好翼さん、大好きなんですが・・・

    • 投稿者: みぃ 日付: 2018/07/24

    価格: ¥ 3,000

    • 向井帯刀の発心 物書同心居眠り紋蔵 (八)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 8 時間 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 38
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 36
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 35

    次男の紋次郎にまで養子話が出て跡継ぎに頭を悩ませる紋蔵。貰い子の文吉も侠客・不動岩の伜に世話になると家を飛び出した。が、紋次郎が剣術の稽古でいじめられていると知って仕返ししたらしい。子供の喧嘩にしゃしゃり出てきた親は上役の吟味方与力・黒川静右衛門。逆恨みの無理難題を切り抜けられるか。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第8弾。(毎月第3水曜配信予定)

    • 5 out of 5 stars
    • おもしろい❗ 時間を忘れます

    • 投稿者: Kazu 日付: 2018/04/07

    価格: ¥ 3,000

    • 壬生義士伝 上

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 12 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 36
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 31
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 31

    男は、南部藩足軽同心の家に生まれ、武を磨き、文を磨き、妻を娶り、子を得、脱藩し、流浪し、食いつめものの吹溜りの新撰組に転がり込み――「つかぬことをお訊ねいたしますが、お手当はいかほど頂戴できますのでしょうか」 激動を生き抜いた男たちが語る壬生浪”人斬り貫一”の生き様をお聞きください。 ‥‥んだば、貫一郎。八幡様に誓うて下さんせ‥‥  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • 素晴らしいの一言

    • 投稿者: Catalina11 日付: 2018/01/07

    価格: ¥ 3,500

    • 水戸梅譜

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 31
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 28
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 28

    山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。
     その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。

    <あらすじ>
    寛文五年の秋のある日、徳川光圀の元へ、士官を頼むために訪れた五百旗五郎兵衛という浪人がいた。執事の鈴木主税が応対し、銀子を渡して帰そうとしたが、ひどく落胆した五郎兵衛は庭を借りることを願い、そこで腹を切った。五郎兵衛が士官を頼む際に、己の技芸を申し立てず、自分に八つの子があり、その子と共にお役に立ちたい所存だと言っていたことを聞いた光圀は、自身の不明を悟り、五郎兵衛の遺族を探すが、見つからなかった。
     それから十六年後、水戸藩の行列について来ようとする、一人の旅姿の侍が現れるが、捕らえてその目的を糾明しようとしても、素早く逃げてしまう。その侍は五郎兵衛の息子だったのだが、彼の目的は……

    <山本周五郎>
    1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東京で徒弟として住み込ん

    • 5 out of 5 stars
    • 感動‼︎

    • 投稿者: chuck 日付: 2018/03/09

    価格: ¥ 1,000

    • 墨痕 奥右筆秘帳 (十)

    • 著者: 上田 秀人
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 60
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 56
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 55

    鷹狩りで将軍を護った柊衛吾は、念願の立花家婿入りが決定的に。両家は加増に浴すも、併右衛門はこのまま奥右筆でいられるのか。復権に執念を燃やす松平定信は幕府転覆を狙う京からの刺客と手を結ぶ。異例ずくめの大奥での法要が実現し、招かれ読経する闇の僧たちが、無防備な将軍の前で牙を剥いた! 最高潮圧巻の第十巻!<文庫書下ろし> (講談社文庫)(毎月第3水曜配信予定、全10/12巻)

    価格: ¥ 3,000

    • さぶ

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 西村 健志, 安田 愛実
    • 再生時間: 12 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 56
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 49
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 49

    山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。  その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 江戸の町で、経師屋に勤めるさぶと栄二。一人では何も出来ないが、底抜けに人の良いさぶと、仕事の筋はよいが向こうっ気の強い栄二は、いつか二人で店を持とうと互いを励まし合い、仕事に励んでいた。  ところがある日のこと、得意先で高価な「金襴の切」が見あたらなくなるという事件が起こる。ちょうど仕事で通っていた二人の道具袋を念のために旦那が探してみたところ、栄二の道具袋から「金襴の切」が見つかった。 身に覚えのない疑いをかけられた栄二は、10年も勤めた経師屋の主人が自分を信じてくれず、辞めさせられたことに納得がいかず、得意先の旦那に直談判に出向くがたたき出されてしまう。事情を聞いてくれた与力にも反発する栄二だったが、扱いに困った奉行所は、とうとう栄二を石川島の「人足寄場」へ送ってしまったのであった…… <山本周五郎> 1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東

    • 4 out of 5 stars
    • 禍福糾える縄のごとし

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/09/03

    価格: ¥ 3,500

    • 一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵 (九)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 8 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 35
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 33
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 33

    話題の書本(かきほん)で先祖の名誉が汚されたので、作者を罰してほしい――。大店の老舗菓子屋の主人の訴えに、書本を罰した先例はないという紋蔵が読んでみると、室鳩巣(むろきゅうそう)の記した賤ヶ岳の戦いでの美談が偽りだと理詰めで証された見事な出来栄え。そんな折に作者が殺されて……(表題作)。大人気の読み切り連作長編。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第9弾。

    価格: ¥ 3,000

    • 海狼伝 (下)

    • 著者: 白石 一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 7 時間 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 35
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 31
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 31

    戦国時代終盤の対馬。松浦党の一族であった母とともに海と船へのあこがれを抱いて育った少年・笛太郎は、航海中、瀬戸内海を根城とする村上水軍の海賊衆に捕えられた。笛太郎は瀬戸内まで連行されるが、そこで自分が村上水軍の将の息子であることがわかり、それからは海賊衆とともに行動するように。その後笛太郎は織田信長の水軍との海戦に加わるなど力量を発揮、比類なき「海の狼(ウルフ)」へと成長していった……。日本の海賊の姿を詳細にかつ生き生きと活写し、海に生きる男たちの夢とロマンを描いた海洋冒険時代小説の最高傑作。第97回直木賞受賞作。

    価格: ¥ 3,000

    • 真田十勇士 (2) 決起、真田幸村

    • 著者: 小前 亮
    • ナレーター: 兼高 美雪, 羽多野 渉, 西山 宏太朗, 、その他
    • 再生時間: 4 時間 40 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 35
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 33
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 32

    徳川幕府より流罪を命じられていた真田幸村のもとに、豊臣方からの使いが届く。ひそかに九度山を脱出することを決意した幸村は、つきしたがう十人の勇者たちとともに、大阪城への入城を果たす。小前亮著「真田十勇士」を豪華声優陣によるkikubonオリジナルキャストで朗読化!

    価格: ¥ 2,500

    • 若き日の摂津守

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 1 時間 38 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 15
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 15

     山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。 その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 

    価格: ¥ 1,000

    • 海王伝 (上)

    • 著者: 白石 一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 6 時間 34 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 27
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 24
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 24

    海賊船「黄金丸」の船頭・笛太郎は明国の海賊・マゴーチの本拠地であるシャムのバンコクに赴く。そこで笛太郎はマゴーチが実の父であることを知るが、異母弟を殺してしまったことから、親子の宿命的な対決が始まる。笛太郎は海の「狼」から「王」へ変わることができるのか? 直木賞受賞作「海狼伝」の続編となる海洋冒険小説の傑作。

    価格: ¥ 3,000

    • 土佐の国柱

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 野口 晃
    • 再生時間: 1 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 26
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 22
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 22

    "山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。  その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 高閑斧兵衛は主君である土佐守山内一豊が危篤となり、城中に詰めていた。二十日以上一度も下城せずに回復を祈っていた斧兵衛は、一豊に呼ばれ、すぐに病間の主君を見舞った。斧兵衛は一豊がまだ若い頃から付き従っていたこともあり、身分こそ高くなかったが深い信頼を得ていた。一豊の心残りは、元の国主であった長曾我部氏に懐いていた領民の心を掴めなかったことであった。しかし、一豊は高圧的に領民を従わせることを良しとしなかった。  一豊を追って腹を切るつもりだった斧兵衛だが、一豊はすぐには許さず、「三年の間に土産を作って参れ」と伝える。四十余年、戦塵の間に生死を共にした二人は、この場で何かを約束したのであった…… <山本周五郎> 1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東京で徒弟として住み込んだ質屋「山本周五郎商店」にちなんだ。20代前半に作家活動を始め、39歳の時『

    価格: ¥ 1,200

    • 四両二分の女 物書同心居眠り紋蔵 (六)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 42
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 40
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 40

    隠売女(かくしばいじょ)(売春)の罪で36人が検挙された。彼女らに前代未聞の刑“吉原送り”が敢行されようとしている。しかも、奉行所は彼女らを入札(いれふだ)で吉原者に値をつけさせて、その金を御金蔵に納めるという。世間の非難を浴びるであろう刑に反対する紋蔵は一計を案じるが……。表題作「四両二分の女」ほか全8編収録。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第6弾。(毎月第3水曜配信予定)

    • 5 out of 5 stars
    • IRA

    • 投稿者: 島田 明日美 日付: 2018/02/15

    価格: ¥ 3,000

    • 海王伝 (下)

    • 著者: 白石 一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 7 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 37
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 33
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 33

    海賊船「黄金丸」の船頭・笛太郎は明国の海賊・マゴーチの本拠地であるシャムのバンコクに赴く。そこで笛太郎はマゴーチが実の父であることを知るが、異母弟を殺してしまったことから、親子の宿命的な対決が始まる。笛太郎は海の「狼」から「王」へ変わることができるのか? 直木賞受賞作「海狼伝」の続編となる海洋冒険小説の傑作。

    価格: ¥ 3,000

    • 血頭の丹兵衛

    • 鬼平犯科帳より
    • 著者: 池波 正太郎
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 51 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 15
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 15

    泥棒の風上にもおけぬひどい奴が江戸市中を荒らしまわっている。十余名におよぶ男たちが黒装束に身をかため、突風のように手段を選ばず、富裕な商家を襲って皆殺しにし、血頭丹兵衛と焼印うった木札を残して引き上げる。町奉行所も盗賊改方も煮湯をのまされつづけてきている。「ききましてございますよ」と暗い牢内にいる〔小房の粂八〕が平蔵に言った「にせものの血頭の丹兵衛でございますよ」  監督/吉田純子・編集/三好達也_野田仁志

    価格: ¥ 1,000

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 36