カテゴリー

評論・対談

検索結果:295件
並べ替え:
    • 世界を変えた10冊の本

    • 著者: 池上 彰
    • ナレーター: 早川 諄
    • 再生時間: 7 時間 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 39
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 30
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 30

     何かと話題の『アンネの日記』、『コーラン』『種の起源』、ケインズ、フリードマンの経済書まで。 『聖書』の基礎を知ることで見えてくる歴史の流れとは? 

    • 5 out of 5 stars
    • とてもためになる本!

    • 投稿者: titan87 日付: 2018/12/10

    価格: ¥ 3,100

    • 後妻業

    • 著者: 黒川 博行
    • ナレーター: 前田 一世, 野々村 のん
    • 再生時間: 11 時間 10 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 33
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 32
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 30

     小説が現実を凌駕した、あの話題作がオーディオブック化!   

    • 4 out of 5 stars
    • パンチが強い

    • 投稿者: Amazon Customer 日付: 2018/11/01

    価格: ¥ 3,500

    • イノベーターズ・トーク 03 世界を変えるテクノロジー

    • 著者: NewsPicks編集部
    • ナレーター: 堀江 貴文, 落合 陽一
    • 再生時間: 52 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 29
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 17
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 18

    独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたちが、時代を切り取るテーマについて語り合う連続企画「イノベーターズ・トーク」。
第3回は、実業家の堀江貴文氏と、メディアアーティストの落合陽一氏が「世界を変えるテクノロジー」をテーマに語り合う。 堀江氏は日本のIT業界を黎明期から牽引し、現在もテクノロジーの観点から有望だとみなした数々のスタートアップへの支援を行なっている。一方の落合氏は人工知能をはじめとする、数々の最先端技術を応用したメディア表現を研究し、国内外から注目を集めている。 そんなテクノロジーの最先端にいる2人が、注目するテクノロジーとそこから派生するビジネスについて本音で語る。招待制イベント「NewsPicksカンファレンス」で実施され、大反響を巻き起こした対談の全模様を、Audible限定コンテンツでお届けする。

    • 2 out of 5 stars
    • 聞き取りにくい

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/09/12

    価格: ¥ 1,000

    • ミステリーの書き方

    • 著者: 日本推理作家協会 編著
    • ナレーター: 橋本 英樹、中村 悦子
    • 再生時間: 18 時間 46 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 3

     ミステリー最前線で活躍する作家43人が惜しげもなく披露する、極秘の執筆作法。 

    価格: ¥ 4,000

    • 悩みどころと逃げどころ

    • (小学館)
    • 著者: ちきりん, 梅原 大吾
    • ナレーター: 野崎 千華, 檜山 尚人
    • 再生時間: 4 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 26
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 26
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 26

    月間200万ページビューの社会派ブロガーちきりん氏と、世界一のプロゲーマー梅原大吾氏の異色人生対談。

    立ち位置も考え方もまったく違う二人が、足かけ4年、100時間にもわたって語り合い、考え抜いた人生談義。

    学校で真面目に勉強してきたのに競争社会で行き詰まっている人、やりたいことが見つからなくて悩んでいる人必読! 

    今日から人生が変わります!

    • 5 out of 5 stars
    • オーディオブックの魅力が光る1冊

    • 投稿者: ぶるどっぐ 日付: 2018/11/02

    価格: ¥ 2,500

    • 偽ガルシア=マルケス

    • 著者: 古川 日出男
    • ナレーター: 青柳 いづみ
    • 再生時間: 1 時間 9 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 2

    鬼才・古川日出男が、多大な影響を受けたノーベル賞作家、ガブリエル・ガルシア=マルケス(1928-2014)に捧げたオマージュといっていい極上の短篇作品。 〈あなたは、私が誰なのかを当てられますか?〉“ガブリエラ・ガルシア=マルケス”を名乗り、かのガブリエルとの関係も示唆する女が、読者を挑発するように問いかけて、作品は幕を開ける。古川当人と思しき日本人作家を自在に操り、ガルシア=マルケスの短篇を奔放に読み解いて「読書の染み」を集め、物語を編むという謎めいた美女(多分)とはいったい「誰」なのか? 物語の生まれる現場としての「家」に着目しつつ、ガブリエル・ガルシア=マルケスをまるごと呑み込まんとするかのような、情熱と愛に満ちた奇譚。こんな短篇見たことな い!

    価格: ¥ 1,500

    • 中島ハルコはまだ懲りてない!

    • 著者: 林 真理子
    • ナレーター: 大森 ゆき
    • 再生時間: 4 時間 39 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 16
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 14
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 14

     天上天下唯我独尊! 日本一、傍若無人な女社長、中島ハルコがパワーアップして帰ってきた! 今回持ちこまれる相談事も、医者の息子の進路問題、歌舞伎役者の浮気、相続問題とさまざま。 

    • 5 out of 5 stars
    • 働く女のバイブル⁉︎

    • 投稿者: miyabiko 日付: 2019/05/13

    価格: ¥ 2,500

    • いま女はさまざまに生きる

    • 著者: 宮尾 登美子
    • ナレーター: 宮尾 登美子
    • 再生時間: 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。満州の難民収容所にいた頃、何度か子供をひとつの饅頭と引き換えに売ろうと思いました。辛くも引揚げしたものの肺結核に罹り、赤ん坊だった娘に収容所の経験を書き残して伝えたいと思ったのが、私が書くことを始めたきっかけでした。(1997山形県 山形県商工会議所創立百周年 文藝春秋文化講演会より)
    ●記念日 ●空白 ●生き方 ●自由 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    • 5 out of 5 stars
    • 宮尾ファンでなくとも必聴!

    • 投稿者: ming 日付: 2019/05/20

    価格: ¥ 1,000

    • 日本人のユーモア

    • 著者: 阿川 弘之
    • ナレーター: 阿川 弘之
    • 再生時間: 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 6

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。醒めた目で世界を眺め、世間に流されない度胸を持つには「笑える精神」が大切。ユーモアのセンスについて、戦時の逸話から万葉集、吉田茂、夏目漱石、井伏鱒二まで様々なエピソードを引き合いに説く。(1989年5月18日 秋田市文化会館大ホール 菊池寛生誕百周年記念講演会より)
    ●ヨシ二本ダメ三本 ●まだ爽やかになりたいですか ●イングランドの馬が優秀 ●みんながお辞儀するんだよ ●金と女は敵なり ●四百年どっしゃろなぁ 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 打ちのめされるようなすごい本

    • 著者: 米原 万里
    • ナレーター: 谷合 律子
    • 再生時間: 18 時間 49 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 9
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 9

     「ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに」。2006年に逝った著者が、がんと闘いつつ力をふり絞って執筆した「私の読書日記」(週刊文春連載)に加え、1995年から2005年まで10年間の全書評を収録した最初で最後の書評集。 

    • 5 out of 5 stars
    • がろん<br />

    • 投稿者: 匿名 日付: 2018/11/14

    価格: ¥ 4,000

    • 究極の左翼性とは何か-吉本批判への反批判

    • 著者: 吉本 隆明
    • ナレーター: 吉本 隆明
    • 再生時間: 53 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ※可能な限り音質向上を試みましたが、本作には聴きづらい箇所がございます。音源の歴史的価値を考慮して配信しておりますこと、予めご了承ください。

    中上健次氏、三上治氏、吉本隆明の主催によりオールナイトで行われたイベント「いま、吉本隆明25時」の講演。開演から23時間後、13時10分頃から終演まで収録。
    講演日時:1987年9月13日
    主催:中上健次/三上治/吉本隆明
    場所:品川・寺田倉庫T-33号館4F
    収載書誌:弓立社『いま、吉本隆明25時』(1988年)

    (毎月第4水曜配信予定、全183巻)

    価格: ¥ 500

    • 慶應MCC夕学セレクション「般若の知」

    • 著者: 玄侑 宗久
    • ナレーター: 玄侑 宗久
    • 再生時間: 1 時間 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    人が本来の力を発揮出来る状態「般若」とは何か・・・。僧侶であり、作家である玄侑氏が仏教・哲学・禅の思想をわかりやすく語ります。(C)玄侑宗久、慶應丸の内シティキャンパス

    価格: ¥ 2,000

    • 新潮読書クラブ 第八回 チャールズ・ブコウスキー『町でいちばんの美女』

    • 著者: 戌井 昭人
    • ナレーター: 戌井 昭人
    • 再生時間: 1 時間 21 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 1

    新潮社のオフィシャル読書会で、名作を一緒に読みませんか?  現代文学の珠玉の名作や話題の海外文学、なかなか読む機会のなかった古典まで―—。新潮社の倉庫をリニューアルしたレクチャースペース〈soko〉では、毎回バラエティ豊かな新潮社の棚の中から課題図書を選び、その本の愛読者であるゲストをお呼びして公開読書会を開催しています。あなたもaudibleで参加してみませんか? 第八回の課題図書は、チャールズ・ブコウスキーの『町でいちばんの美女』(新潮文庫)です。 描かれているのは、酒と女と虚無(あるいは狂気)。ひたすら猥雑で下品、中年の酔いどれ作家やダウンタウンに生きる男女にはなんの希望も救いもない……パルプ・フィクション(B級小説)すれすれの内容ながら、アメリカ人作家チャールズ・ブコウスキーの『町でいちばんの美女』は文字通りカルト的な人気を集め、熱烈なフォロワーを生んできました。愛、暴力、悲哀……読めば読むほど、さまざまな味わいや魅力が立ち現れる、摩訶不思議な作品世界とパンクな作家について語り明かす一夜です。 今回の...

    価格: ¥ 1,000

    • 宗教としての天皇制

    • 著者: 吉本 隆明
    • ナレーター: 吉本 隆明
    • 再生時間: 1 時間 12 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ※可能な限り音質向上を試みましたが、本作には聴きづらい箇所がございます。音源の歴史的価値を考慮して配信しておりますこと、予めご了承ください。

    学習院大学の教室で行われた講演。主催者側が用意した演題は「国家の幻想と叛逆の論理」。「宗教としての天皇制」は吉本隆明が設定したテーマ。
    講演日:1970年5月16日
    主催:学習院大学土曜講座
    場所:学習院大学 教室
    収載書誌:中公文庫『語りの海1幻想としての国家』(1995年)、春秋社『〈信〉の構造PART2』(2004年)

    (毎月第4水曜配信予定、全183巻)

    価格: ¥ 500

    • 新潮読書クラブ 第一回 山田詠美『蝶々の纏足・風葬の教室』

    • 著者: 瀧井 朝世, 村田 沙耶香
    • ナレーター: 瀧井 朝世, 村田 沙耶香
    • 再生時間: 1 時間 2 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      3.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

    新潮社のオフィシャル読書会で、名作を一緒に読みませんか? 現代文学の珠玉の名作や話題の海外文学、なかなか読む機会のなかった古典まで―—。新潮社の倉庫をリニューアルしたレクチャースペース〈soko〉では、毎回バラエティ豊かな新潮社の棚の中から課題図書を選び、その本の愛読者であるゲストをお呼びして公開読書会を開催しています。あなたもaudibleで参加してみませんか? 第一回の課題図書は、山田詠美さんの『蝶々の纏足・風葬の教室』(新潮文庫)。美しい親友からの支配、教室という牢獄、初めて嗅いだ死の匂い――切ないほど残酷な思春期の感性をリリカルに描き、「10代のバイブル」として愛され続ける傑作です。“読書クラブ”の部長として会を進行してくださるのは、古今東西さまざまな本を読んできたライターの瀧井朝世さん。そして今回の “一緒に読む人”は、山田文学の熱狂的な愛読者である作家の村田沙耶香さんです。 かつてこの本に魅せられた方、この読書会をきっかけに初めてページをめくる方、新潮読書クラブでは、どんな方にも新しい出会いをご用意してお待ちしております。 *レクチャースペース〈soko〉は店舗内のオープンスペースのため、たまに環境音が入っていることがございます。ご了承くださいませ。

    価格: ¥ 1,000

    • 大地の子と私

    • 著者: 山崎 豊子
    • ナレーター: 山崎 豊子
    • 再生時間: 57 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。日中戦争の最大の犠牲者である戦争孤児。政府に人間としての使命感、労りが見られないのが無念であります。同じ日本人なら最後の一人まで探し出すのが人間じゃないでしょうか。「私たちを三度も棄てないでください」…この言葉に衝撃を受けました。(1996年4月4日 有楽町朝日ホール 文藝春秋文化講演会より)
    ●土の戦士 ●真実 ●棄民 ●草の根 ●パーパー ●石の筆 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 中国近代史を読む

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 浅田 次郎
    • 再生時間: 1 時間 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 8

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」で描いた清朝末の中国について、その含蓄に深い中国愛を交えて語る。アヘン戦争の惨禍は中国の人々の心やさしい気質に西欧列強がつけこんだものです。(1998年5月12日 松山キャメリアホール 文藝春秋講演会より)
    ●味の樹 ●羹に懲りて ●火が喰う ●命の木 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 雲丹海鞘海鼠問題

    • 著者: 椎名 誠
    • ナレーター: 椎名 誠
    • 再生時間: 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    名だたる文筆家が登場する、文藝春秋の文化講演会。国が変われば、食べ物変わる。奇食を知れば、人が分かる?日本の生食文化から、中国とモンゴルの羊料理、オーストラリアの昆虫・爬虫類食など…。世界を食べ歩き、食に人の営みを見る。(1998年10月14日 一関市 文藝春秋講演会より)
    ●味の樹 ●羹に懲りて ●火が喰う ●命の木 文藝春秋の文化講演会は、文学談や執筆秘話に人生論も交え、含蓄と味わい深い講演があなたの生き方に豊かさと彩りを添えます。

    価格: ¥ 1,000

    • 僧としての良寛

    • 著者: 吉本 隆明
    • ナレーター: 吉本 隆明
    • 再生時間: 2 時間 47 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ※可能な限り音質向上を試みましたが、本作には聴きづらい箇所がございます。音源の歴史的価値を考慮して配信しておりますこと、予めご了承ください。

    雑誌「修羅」同人による連続講座 「良寛」の第2回目。 講演日時:1981年10月25日 主催:雑誌「修羅」同人 場所:長岡市中央公民館 収載書誌:春秋社『良寛』(2004年)

    (毎月第4水曜配信予定、全183巻)

    価格: ¥ 500

    • 良寛詩の思想

    • 著者: 吉本 隆明
    • ナレーター: 吉本 隆明
    • 再生時間: 2 時間 17 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ※可能な限り音質向上を試みましたが、本作には聴きづらい箇所がございます。音源の歴史的価値を考慮して配信しておりますこと、予めご了承ください。

    連続講座「良寛」の第1回目。
    50人ほどの聴衆が集まった。
    講演日:1978年9月16日
    主催:雑誌「修羅」同人
    場所:長岡市中越婦人会館
    収載書誌:春秋社『良寛』(2004年)

    (毎月第4水曜配信予定、全183巻)

    価格: ¥ 500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 15