カテゴリー

時代小説

検索結果:710件
並べ替え:
    • 吉原手引草

    • 著者: 松井 今朝子
    • ナレーター: 大森 ゆき, 三好 翼
    • 再生時間: 8 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 11
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 11
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 11

    吉原一を謳われた花魁葛城が、忽然と姿を消した。

    一体何が起こったのか? 

    吉原を鮮やかに描き出し、直木賞を受賞した時代ミステリーの傑作。

    • 5 out of 5 stars
    • みどり

    • 投稿者: ふっつ 日付: 2018/09/09

    価格: ¥ 3,100

    • だいこん

    • 著者: 山本 一力
    • ナレーター: 大森 ゆき
    • 再生時間: 14 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 30
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 29
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 29

    浅草材木町の一膳飯屋『だいこん』は女主つばきが細腕一本、己の飯炊きの才と商才でたちあげた店である。酒と博打にはまった父の安治、貧に苦しみながら母みのぶが産んだ二人の妹、やくざものの借金取り伸助、必死に生きる幼いつばきを襲う冬天を焦がす火事。が、それはつばきの人生の転機となった—— いくつもの職を経たあげく借金を抱えて作家にチャレンジしたという作者の汗と涙を感じる、お江戸繁盛記   監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫

    • 5 out of 5 stars
    • 聞き応えがあります

    • 投稿者: 島田 明日美 日付: 2018/07/08

    価格: ¥ 4,000

    • 本朝金瓶梅

    • 著者: 林 真理子
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

     『金瓶梅』とは赤裸々な性描写で有名な中国の小説。 

    価格: ¥ 3,100

    • 壬生義士伝 上

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 12 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 34
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 30
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 30

    男は、南部藩足軽同心の家に生まれ、武を磨き、文を磨き、妻を娶り、子を得、脱藩し、流浪し、食いつめものの吹溜りの新撰組に転がり込み――「つかぬことをお訊ねいたしますが、お手当はいかほど頂戴できますのでしょうか」 激動を生き抜いた男たちが語る壬生浪”人斬り貫一”の生き様をお聞きください。 ‥‥んだば、貫一郎。八幡様に誓うて下さんせ‥‥  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • 素晴らしいの一言

    • 投稿者: Catalina11 日付: 2018/01/07

    価格: ¥ 3,500

    • 新・平家物語 01

    • 著者: 吉川 英治
    • ナレーター: 桜 悟
    • 再生時間: 6 時間 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 9
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 8
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 8

    天皇の位・后の位を毬のようにうばいあう公卿政治はまさに欄れ堕ちようとしていた。ゆるやかに牙をむきはじめる武門にあってひたひたと昇りゆく平清盛。仏門も我欲に濡れ僧兵が闊歩する。そのなかで民衆もまた思い動く。・・吉川英治の、清盛の薫物も香るかのような語りをお楽しみください。(全1/24巻)(毎月第3水曜配信予定)

    • 4 out of 5 stars
    • 面白いです

    • 投稿者: Amazon_Customer 日付: 2018/03/09

    価格: ¥ 5,000

    • 山本周五郎「雨あがる」

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 楠木 華子
    • 再生時間: 1 時間 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    <内容紹介> 山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、…

    価格: ¥ 1,100

    • 物書同心居眠り紋蔵(一)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 31 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 18
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 17
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 17

    南町奉行所で内勤30年。勤務中でも居眠りをする奇病を持つ藤木紋蔵。だが、奇病ゆえ、人生の真実が見える時がある。義父が下女に手を出し、妊娠させる騒動が起きた。義母は「男は穢らわしい」とご立腹だ。人間の欲深さを描く「浮気の後始末」ほか7編。“窓際族”同心が活躍する捕物帳! 「物書同心居眠り紋蔵」シリーズ第1弾。(毎月第3水曜配信予定)

    価格: ¥ 3,000

    • 「天切り松 闇がたり」第一夜 闇の花道

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 柳家 花緑
    • 再生時間: 1 時間 36 分
    • 要約版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      2 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を落語家・柳家花緑の朗読でオーディオブック化! 留置場に現れた老人・天切り松が、不思議な声音で昔を語り始めた・・・。 第一夜は、幼い松蔵が安吉一家に引き取られるいきさつ。大親分・仕立屋銀二の放免にからむ陰謀を描く。

    価格: ¥ 700

    • 刃傷 奥右筆秘帳 (八)

    • 著者: 上田 秀人
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 6 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 23
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 23
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 23

    「この間の遺恨覚えたか」と、衛悟のいない江戸城中で突然、刺客に斬りつけられた併右衛門は、脇差で受けるも鞘が割れ、白刃をさらしてしまう。殿中法度にふれた咎で、目付に捕らわれ、切腹、お家断絶まで覚悟する併右衛門。筆で生きてきた奥右筆に、危難から脱出する秘策はあるのか!? 人気爆発シリーズ第八弾! <文庫書下ろし> (講談社文庫) (毎月第3水曜配信予定、全8/12巻)

    価格: ¥ 3,000

    • 家康、江戸を建てる

    • 著者: 門井 慶喜
    • ナレーター: 東 正実
    • 再生時間: 9 時間 55 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 29
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 27
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 27

    「北条家の旧領関東二百四十万石を差し上げよう」天正十八年、落ちゆく小田原城を眺めながら、関白・豊臣秀吉は徳川家康に囁いた。その真意は、水びたしの低湿地ばかりが広がる土地と、豊饒な現在の所領、駿河、遠江、三河、甲斐、信濃との交換であった。愚弄するかのような要求に家臣団が激怒する中、なぜか家康はその国替え要求を受け入れた…。ピンチをチャンスに変えた究極の天下人の、面目躍如の挑戦を描く快作誕生!

    • 4 out of 5 stars
    • yasu

    • 投稿者: Amazon Customer 日付: 2018/03/01

    価格: ¥ 3,500

    • へこたれない人 物書同心居眠り紋蔵 (十二)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 8 時間 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 36
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 32
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 31

     しがない小役人の山本庄蔵は葵の御紋が付いた提灯や長持を使って、ひと儲けを画策する。お上に知られた庄蔵に下されるのは「江戸払い」か「御扶持召放」か? 差し戻された裁決は、紋蔵のもとに。紋蔵が悩まされるなか当の庄蔵はちょこまか江戸を動きまわり、聞きしに勝る図太さで、へこたれない。表題作含む8編収録の人気捕物帖第12弾。人気の紋蔵シリーズ読み応え充分の新展開! 

    • 4 out of 5 stars
    • 雰囲気が変わってしまって、ちょっと残念

    • 投稿者: Kokos 日付: 2018/07/30

    価格: ¥ 3,000

    • 四両二分の女 物書同心居眠り紋蔵 (六)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 42
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 40
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 40

    隠売女(かくしばいじょ)(売春)の罪で36人が検挙された。彼女らに前代未聞の刑“吉原送り”が敢行されようとしている。しかも、奉行所は彼女らを入札(いれふだ)で吉原者に値をつけさせて、その金を御金蔵に納めるという。世間の非難を浴びるであろう刑に反対する紋蔵は一計を案じるが……。表題作「四両二分の女」ほか全8編収録。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第6弾。(毎月第3水曜配信予定)

    • 5 out of 5 stars
    • IRA

    • 投稿者: 島田 明日美 日付: 2018/02/15

    価格: ¥ 3,000

    • 光圀伝 (上)

    • 著者: 冲方 丁
    • ナレーター: 藤井 啓輔
    • 再生時間: 15 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 10
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 10

    なぜ「あの男」を殺めることになったのか。老齢の水戸光圀は己の生涯を書き綴る。「試練」に耐えた幼少期、血気盛んな”傾寄者”だった青年期を経て、光圀の中に学問や詩歌への情熱の灯がともり――。

    価格: ¥ 4,000

    • 本朝金瓶梅 西国漫遊篇

    • 著者: 林 真理子
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

     おきんとお六、女ざかりの妾2人に挟まれて旅する江戸最強の色男・西門屋慶左衛門。伊勢参りのご利益か自慢のモノがついに回復!  

    価格: ¥ 3,100

    • 壬生義士伝 下

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 平川 正三
    • 再生時間: 11 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 35
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 32
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 32

    新撰組隊士・吉村貫一郎は鳥羽伏見の戦に負け旧友のもとに転がり込んだ。が、「腹を、切れってか」――南部盛岡藩二十万石重臣大野次郎右衛門。民百姓から情け無用に年貢を取り立て、商人には無理無体の要求をし、あげく藩を逆賊となし、処刑されて死ぬこととなる男、“壬生の鬼貫“吉村に切腹を迫った大野次郎衛の決断。栄枯盛衰の中にもかわらぬ人の道とは。   監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史

    • 5 out of 5 stars
    • おススメ

    • 投稿者: Kindleのお客様 日付: 2018/04/26

    価格: ¥ 3,500

    • 「天切り松 闇がたり」第三夜 百万石の甍

    • 著者: 浅田 次郎
    • ナレーター: 柳家 花緑
    • 再生時間: 1 時間 42 分
    • 要約版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 1

    浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を落語家・柳家花緑の朗読でオーディオブック化! 留置場に現れた老人・天切り松が、不思議な声色で昔を語り始めた・・・。 第三夜は、松蔵に天切りの技を伝えた栄治が主人公。生みの親、育ての親との葛藤と愛憎を描く。

    価格: ¥ 700

    • 半七捕物帳 全集 1

    • 著者: 岡本 綺堂
    • ナレーター: 渋谷朋子 ほか
    • 再生時間: 10 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 7

    文明開化の空の下、もと岡っ引きの半七老人が新聞記者に語る江戸の思い出話。――幼い娘は何に怯えて泣くのか。理由を知っているはずの嫁は黙して語らず、里に帰りたがるばかり…渋谷朋子朗読『お文の魂』。第一集では他に『石燈籠』伊東友也・『勘平の死』藤田かおる・『湯屋の二階』窪田涼子・『お化け師匠』川本知枝・『半鐘の怪』大津千絵・『奥女中』相原 麻理衣(木下まりぃ)・『帯取りの池』高松潤・『春の雪解』吉田健太郎・『広重と河獺』森川凛、を収録。 ――幕末の江戸を舞台に、人情に篤いがクールな知性派、半七親分が大活躍!※本全集は全十巻です。

    価格: ¥ 4,800

    • 隠し剣鬼ノ爪

    • 著者: 藤沢周平
    • ナレーター: 藤本隆宏
    • 再生時間: 1 時間 19 分
    • 要約版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    刃傷沙汰で幽閉中の狭間弥市郎が突然牢を破り、自らの討手に同門の片桐宗蔵を指名してきた。 狭間は、自分が伝授されると信じていた秘剣・鬼ノ爪が、宗蔵に授けられたことを不満に思っていた。そして、かつて御前試合で宗蔵に負けた恨みも晴らそうというのだ。対決の前夜、狭間の妻が宗蔵の元を訪ねてくるが・・・・。

    価格: ¥ 700

    • 白い息 物書同心居眠り紋蔵 (七)

    • 著者: 佐藤 雅美
    • ナレーター: 三好 翼
    • 再生時間: 7 時間 47 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 34
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 33
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 32

    紋蔵が深川の元締め殺しの背後にある事情に心痛めていた折り、例繰方での経験を生かして、将軍の御前で裁きを披露する「吹上上聴」で扱う事件に、先例がないことを確かめてくれと頼まれた。が、先例を知っていた紋蔵は苦慮の末に逆転の手を閃いて……。定廻りに任じられた紋蔵の葛藤を描いた好評短編連作。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第7弾。(毎月第3水曜配信予定)

    • 5 out of 5 stars
    • 声が素敵。

    • 投稿者: 島田 明日美 日付: 2018/03/29

    価格: ¥ 3,000

    • さぶ

    • 著者: 山本 周五郎
    • ナレーター: 西村 健志, 安田 愛実
    • 再生時間: 12 時間 58 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 56
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 49
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 49

    山本周五郎は「文学には“純”も“不純”もなく、“大衆”も“少数”もない。ただ“よい小説”と“わるい小説”があるばかりだ」を信念とし、普遍妥当性をもつ人間像の造形を生涯の目的とした作家で、時代小説を中心に沢山の作品を残しています。  その作風は今なお古臭さを感じさせず、繊細に描かれた人の心の機微や人情に、思わず笑わされたり、胸を打たれたりする魅力に溢れています。 <あらすじ> 江戸の町で、経師屋に勤めるさぶと栄二。一人では何も出来ないが、底抜けに人の良いさぶと、仕事の筋はよいが向こうっ気の強い栄二は、いつか二人で店を持とうと互いを励まし合い、仕事に励んでいた。  ところがある日のこと、得意先で高価な「金襴の切」が見あたらなくなるという事件が起こる。ちょうど仕事で通っていた二人の道具袋を念のために旦那が探してみたところ、栄二の道具袋から「金襴の切」が見つかった。 身に覚えのない疑いをかけられた栄二は、10年も勤めた経師屋の主人が自分を信じてくれず、辞めさせられたことに納得がいかず、得意先の旦那に直談判に出向くがたたき出されてしまう。事情を聞いてくれた与力にも反発する栄二だったが、扱いに困った奉行所は、とうとう栄二を石川島の「人足寄場」へ送ってしまったのであった…… <山本周五郎> 1903~67年。小説家。山梨の生まれ。本名・清水三十六(さとむ)。名は生まれ年からつけられ、筆名は東

    • 4 out of 5 stars
    • 禍福糾える縄のごとし

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/09/03

    価格: ¥ 3,500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 36