検索キーワード:ナレーター "後藤 敦"

カテゴリー

自己啓発 (生き方・人生論)

検索結果:43件
並べ替え:
    • 生き方

    • 人間として一番大切なこと
    • 著者: 稲盛 和夫
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 7 時間 3 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 99
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 75
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 74

    二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。

    夢をどう描き、どう実現していくか? 人間としてもっとも大切なこととは何か? ――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。

    • 4 out of 5 stars
    • 至言

    • 投稿者: 横田昌平 日付: 2018/11/25
    • 人間として一番大切なこと
    • 著者: 稲盛 和夫
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 7 時間 3 分
    • 配信日: 2018/08/26
    • 4.5 out of 5 stars 99件のカスタマーレビュー

    価格: ¥ 3,100

    • リーダーズパック

    • Welcome Pack Vol. 3
    • 著者: 羽田 圭介, 中井 優子, ダン・ブラウン, 、その他
    • ナレーター: 浦井 健治, 四宮 豪, 山口 享佑子, 、その他
    • 再生時間: 17 時間 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

      こちらは複数の作品のセット商品です。 

    価格: ¥ 9,500

    • 超訳 孫子の兵法 「最後に勝つ人」の絶対ルール

    • 著者: 田口 佳史
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 6 時間 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 13
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 10
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 10

    「強者になるには一定の法則がある」――著者

    ビジネスパーソンが「これだけは」知っておきたい、
    「孫子の兵法」の“成功法則”!


    取引先との交渉、ライバルとの駆け引き、思いがけないトラブルへの対処法など、
    ビジネスの「あらゆる場面」で応用できる、13の基本戦略!

    ◎「出たとこ勝負」は敗者の戦い方 ◎強い相手には「懐に飛び込む」
    ◎常に「相手の優位に立つ」ことを考える ◎最後に勝つ人の「感情の整理法」
    ◎整理整頓能力のある人は「頭が切れる」 ◎相手の「本心」を徹底的に引き出す
    ◎逆境にあっては「心の支え」が必要

    この「合理的思考」が、あなたの仕事を今日から変える!

    • 5 out of 5 stars
    • 是非、オススメ

    • 投稿者: ぽちむー 日付: 2018/02/27

    価格: ¥ 3,000

    • 「めんどくさい」がなくなる本

    • 著者: 鶴田 豊和
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 4 時間 48 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 25
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 17
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 16

    本タイトルで参照する付属資料は以下URLよりダウンロードいただくことができます。
    http://www.forestpub.co.jp/audible/data/B-1694/ 
    PDF提供元:フォレスト出版
    ※ iOS, Android、Windows10をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただくことができません。
    当タイトルをaudible.co...

    • 3 out of 5 stars
    • うーん

    • 投稿者: マイブーム 日付: 2018/06/01

    価格: ¥ 2,500

    • 頭は「本の読み方」で磨かれる

    • 著者: 茂木 健一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 5 時間 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 61
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 51
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 50

    脳は「言葉」と向き合うときに、
    一番成長する!--茂木健一郎


    本の読み方ひとつで、人は大きく変わることができるのだ。

    最新テクノロジーから、文学、芸術、経済学にいたるまで、縦横無尽の知識と鋭い知性を持った脳科学者の「頭の中」を明らかにする、完全読書ガイド!


    ◎頭のいい人は、何を、どう読んでいる?
    ◎「話のネタ」にしたい本を選べ
    ◎今の自分より「ワンランク上」と「ジャンル違い」を意識する
    ◎1日たった10ページ!「同時進行で、複数読む」
    ◎「積ん読」も、確実に脳の肥やしになる――その理由
    ◎今、読んでいる本が、「あなたはどういう人間か」を物語る

    • 3 out of 5 stars
    • 匿名

    • 投稿者: ボビー 日付: 2018/02/16

    価格: ¥ 3,000

    • リクルートで学んだリーダーになるための77の仕事術

    • 著者: 小倉 広
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 6 時間 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      2 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 3

    アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」など12万部超えのベストセラー作家がおくる究極のリーダー論。2014年10月、1998年のNTTドコモ以来の大型上場を果たしたリクルート。そのリクルートにおいて99年度リクルート最優秀コンサルタントに選ばれるなど敏腕コンサルタントとして活躍した経験を持つ著者が、リクルートで学んだリーダーになるための仕事術を明らかにする!! 【目次】 はじめに 第1章 リクルートで学んだ新入社員の仕事術19 第2章 リクルートで学んだ中堅社員の仕事術15 第3章 リクルートで学んだ専門プロの仕事術15 第4章 ベンチャー企業で学んだ管理職の仕事術16 第5章 自社経営で確立した社長の仕事術12 おわりに ※本書は2008年4月に徳間書店から刊行された「上司は部下より先にパンツを脱げ リクルートで学び、ベンチャーで試し、社長となって確立した99の仕事術」を改題、一部本文を改めたものです。

    価格: ¥ 3,000

    • 「神社で手を合わせる」ことは我々に何をもたらすか

    • BK_YKHK_000143
    • 著者: 茂木 健一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 1

    生まれて初めて伊勢神宮の「内宮」の御垣内参拝をしたとき、私は四十も半ばを過ぎていた。伊勢神宮自体には、三十前半から何度も行っていたのだが、正式参拝に必要な服装を整えるということが、私にはなかなかハードルが高かったのである。 白い玉砂利を踏んで歩いていく中で、私は、生涯で最良の美しい緊張の中にいた。意識の流れの、一粒一粒が凛と張っていた。それまで経験したすべての現代美術は、今、ここに敗れつつあると感じた。それくらいのインパクトを、お伊勢さんの正式参拝は私にもたらしたのである。 思うに、どうも私はあの時に、神社に参拝するということの意味をはっきりと認識し、体感したらしい。(本文より) 茂木健一郎の「樹下の微睡み」はこちらから→http://yakan-hiko.com/mogi.html

    価格: ¥ 500

    • 「価値観にしばられずに生きる」とはどういうことか

    • 著者: 茂木 健一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 4 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    ぼくは、海で泳ぐのが、こわくて仕方がない。プールと違って、水がどこまでも続いている、あの状況が不安でたまらない。 小学校のときに水泳大会の練習をして、中学では水泳部だったから、泳げないわけではない。200メートル平泳ぎに出たけれども、とても苦しかったなあ。でも、もちろん完泳した。 その気になれば、ずいぶん遠くまで、長い間泳いでいられるはずだ。だけど、海で泳ぐのは、突き上げるような恐怖がある。それは、肉体的なものというよりは、心理的なものなのだろう。(本文より) 脳科学者茂木健一郎の原点ともいうべき書籍『生きて死ぬ私』の続編となるエッセイ「続・生きて死ぬ私」を連載したメルマガ茂木健一郎「樹下の微睡み」はこちらから→http://yakan-hiko.com/mogi.html

    価格: ¥ 500

    • 一発合格者が磨いている「超効率」勉強力

    • 著者: 横溝 慎一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 6 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 7

    本タイトルで参照する付属資料は以下URLよりダウンロードいただくことができます。
    https://www.forestpub.co.jp/audible/data/S-0105/ 
    PDF提供元:フォレスト出版
    ※ iOS, Android、Windows10をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただくことができません。
    当タイトルをaudible.co...

    • 2 out of 5 stars
    • ん〜

    • 投稿者: toshi 日付: 2018/06/02

    価格: ¥ 3,000

    • 「希望」の実体とは、クマの穴のようなものである

    • 著者: 茂木 健一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 5 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 2

    あれは、確か小学校低学年。おそらくは、一年か二年生の頃。社会科見学で、近郊の城址のようなところに行った。 季節は、夏が終わって秋が始まろうとしていた。ススキの穂が、そろそろ色づいて、揺れている。青空が広がり、私たちの心は、まだ人生のやっかいな重さを知らずにいた。 あの頃、遠足には、胸を焦がす爆発的な喜びがあった。何しろ、バスに乗ってみんなでどこかに行くということ自体が、人生でほとんど初めて。「一回性」という渦が、生を包んでいたのである。 お昼を食べたのは、手頃な広さの草むら。みんなで座って、おにぎりやウィンナーやらをわいわい騒ぎながら口にするのは、心から楽しかった。 早めに食べ終わったやつらが、そのあたりをふらふらし始めたのだと思う。その広場から少し道を下がったあたりから、大声で叫ぶのが聞こえた。 「クマの穴がある! クマの穴がある!」 なんだろう。私を含めて、何人かが立ち上がった。「クマの穴がある!」という声を聞いたときに、胸に立ったさざ波を、私は今でもはっきりと覚えている。。(本文より) 茂木健一郎の「樹下の微睡み」はこちらから→http://yakan-hiko.com/mogi.html

    価格: ¥ 500

    • 60代から簡単に頭を鍛える法

    • 著者: 高島 徹治
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 4 時間 28 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 22
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 18
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 18

    60代からの人生を、幸せに生きる人と生きられない人がいる。その差は、1つ。「頭の差」である。60代で頭が鍛えられていれば、生活が充実する。今や退職金と年金だけでは生活できずに「老後破産」する人が増え、社会問題化している。と同時に、昔と違って、今の60代は趣味を楽しむパワーがあふれている。60代になった皆が「生涯現役」で働く必要性と、「生涯現役」で人生を謳歌したいという願望が、最高潮に達しているのだ。
    本書は、朝と寝る直前の効果的な過ごし方から、最適な睡眠の仕方など、生活習慣の一部を変えるだけで、簡単に「覚える力」と「考える力」を高める方法満載!
    「東町3丁目・本町1丁目――似ているものを覚える法」や「付箋を使って記憶力を高める法」など、身近なものを使って、数分で実践できる脳トレも満載!
    勉強嫌いの人でも、知らないうちに頭を鍛えられること間違いなし!
    読んだ人から、1日1日が変わる!

    • 4 out of 5 stars
    • 歳をとっても努力しようというやる気にさせます

    • 投稿者: musou 日付: 2018/02/04

    価格: ¥ 2,500

    • 自動車ハッキングでメーカーが考えるべきこと

    • 著者: 本田 雅一
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 14 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    “フォーブスのトップ200社など、世界のトップ企業が採用するセキュリティ技術とは?”などと書くと、どこかの広告のようだが、大手企業が契約しているサイバーセキュリティ技術はイスラエルの、ごく一部の企業に集中している。以前から漠然と疑問に思っていたのだが、偶然にも自動車のサイバーセキュリティに関して取材をしているときにその理由を知った。ご存知のとおりイスラエルは地理、政治、宗教などにおいて複雑な状況にあり、日常的にテロの脅威にさらされている。このため諜報機関や軍事組織が発達していることはご存知だろう。国民皆徴兵制で、多くの国民は高校卒業後、大学に入る前に徴兵義務をこなすという。(本文より)本田雅一 続・モバイル通信リターンズはこちらから→http://yakan-hiko.com/honda.html

    価格: ¥ 500

    • お金を払いたくなる商品、サービスについて考える

    • 著者: 本田 雅一
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      1 out of 5 stars 1

    僕はクルマを運転するのが大好きで、10年近くK4-GPという燃費制限の厳しいクローズドサーキットを使ったレースイベントに参加しています。旧車に搭載された1000cc以下のエンジン、あるいは990cc以下(ターボ換算1.5倍なので基本は軽自動車用です)のエンジンを用い、車体のルールは“ほとんどナシ”。その代わり(大まかに言うと)1000キロを平均時速100km以上、燃費10km/L以上ぐらいの条件で走るというルールがおもしろく、富士スピードウェイでの1000km耐久や、マレーシアのセパン・サーキットに遠征して24時間耐久レースに出場していました。(本文より)本田雅一の「続・モバイル通信リターンズ」はこちらから→https://yakan-hiko.com/honda.html

    価格: ¥ 500

    • “フリーランス”で働く意味、“フリーランス”との付き合い方

    • 著者: 本田 雅一
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 30 分
    • 完全版
    • 総合評価
      2 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      2 out of 5 stars 2

    僕が“フリーランス”で仕事をし始めた……すなわち、会社員などの何らかの組織に所属することを辞めたのは1993年末のことでした。あれから22年近くというと、ずいぶん遠いようですが、今でも勤め人だったころの自分を忘れることはありません。 ……と、このように書き出し始めたのは、先日、札幌で国土交通省支援のテレワークイベントで講演をしてきたためです。このイベントの主催は、女性を中心としたフリーランサーのテレワークを推進し、結婚や育児で“場所”と“時間”に縛られて活用できていない優秀な女性が働ける環境をと20年近く活動をしてきた、Y's Stuff(ワイズスタッフ)の田澤由利さん。実は彼女は、僕がフリーランスで仕事を始めるきっかけとなった人物なのです。(本文より)本田雅一の「続・モバイル通信リターンズ」はこちらから→https://yakan-hiko.com/honda.html

    価格: ¥ 500

    • 漱石を読みながら〜「罪」を背負って生きる人間の魅力

    • BK_YKHK_000146
    • 著者: 茂木 健一郎
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 2

    このところ、いろいろあって、何とはなしに夏目漱石がなつかしくなり読んでいた。 漱石は、読みたくなった時が読むべきときである。きっと、人生を歩くということが砂漠のように感じられるときに、息継ぎをして水を飲むように、漱石のたましいに触れたくなるのだろう。 以前は、読みたくなるとすぐに近くの本屋さんに飛び込んで、文庫本を買っていた。だから、『三四郎』が5冊も6冊もあったりした。 最近は、「青空文庫」をスマートフォンで読むことができる。電車を待っているときや、トイレに入っているときに読み継いでいく。「心の交通事故」に遭ったときに、思わず手にとったのは『こころ』であった。(本文より)茂木健一郎の「樹下の微睡み」はこちらから→http://yakan-hiko.com/mogi.html

    価格: ¥ 500

    • 剣術は甘くない

    • 著者: 甲野 善紀
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 25 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    私は全国各地で講習会を行なっているが、いまさらのように「剣術は甘くない」という事を最近時折感じる。というのは、剣道や何か古流の剣術を学んだとかいう訳でもなく、ただ自分なりに竹刀や木刀で稽古している人の中に、ごくたまにではあるが、なかなか意表をつく間合いで打ち込んで来る人物がいるからである。 剣術における真剣勝負に関しては、坂本龍馬を斬った人物という事で有名な、直心影流の遣い手で京都見廻組の今井信郎が「免許とか目録とかいう人間達を切るのは素人を切るよりはるかに容易。剣術など習わないほうが安全」と子孫に言い残し(『坂本龍馬を斬った男』今井幸彦著)、また雖井蛙流の開祖深尾角馬ほどの名人でも「無手人(素人)あなどるべからず」と伝書に書き残している。(本文から)甲野善紀の「風の先、風の跡~ある武術研究者の日々の気づき」はこちらから→http://yakan-hiko.com/kono.html

    価格: ¥ 500

    • テクノロジー企業のブランド力は何で決まるか

    • 著者: 本田 雅一
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 5
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    今回のテーマを取り上げようと思ったきっかけは、先日、米コンシューマリポートが報告した調査記事だった。同社は毎年、自動車メーカーのブランド力をいくつかの切り口からスコアリングして順位を付けている。ドイツのメーカーに比べ、日本メーカーは信頼感で勝るスコアを付けることが多く、とりわけレクサスやトヨタが強いランキングだ。今年もナンバーワンはレクサスだったが、2位には意外なメーカーが顔を覗かせていた。マツダである。3位以下はトヨタ、アウディ、スバル、ポルシェ、ビュイックと続く。マツダは昨年、トップ5にも入っていなかったというのに大躍進したのだ。こうした様々な自動車関連のランキングや評価が掲載されたコンシューマリポートの2015年の自動車特集号の表紙は、数ある新発表車種の中からMAZDA MX-5(日本名:ロードスター)が選ばれている。(本文より)本田雅一 続・モバイル通信リターンズはこちらから→http://yakan-hiko.com/honda.html

    • 2 out of 5 stars
    • マニアのブログのような。。。

    • 投稿者: 不二山 日付: 2018/01/30

    価格: ¥ 500

    • ビジネスで必要なことはすべて一流アスリートから学んだ!

    • 著者: 森 健次朗
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 3 時間 7 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    あのサメ肌水着を開発した著者・森健次朗。 そんな経験豊富な著者が語る一流ストリートたちの考え方は、やはり一流ゆえの流儀があった! その方法は、ビジネスの世界でも通用するものであり、仕事の上で、そして生きていく上で大いに役立つ知恵を与えてくれるでしょう。 本書を読んで、人生の金メダルをその手につかもう!

    価格: ¥ 2,500

    • 多くの人の思いを代弁する詩人・銀色夏生女史

    • 著者: 甲野 善紀
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 12 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    今日は代官山のライブハウス「山羊に、聞く?」で、詩人の銀色夏生女史とのトークイベントがあった。トークが始まるのは20時だから、夕方までゆっくりできると思っていたら、朝、陽紀が夏風邪らしく、熱を出してダウンしているとのメールが届く。この日、陽紀は定例のよみうりカルチャー自由が丘教室の講座の日。どうしようか迷っているような気配だったので、「ここは私の出番だろう」と、私が代打で行くことにした。ちょうど1年くらい前にも陽紀がどうしてもこの講座に行けないことがあり、私が代打を買って出たことがあるので、勝手は分かっていたから問題はないが、何しろ山積する用件と格闘中で、「今日は夕方まで時間がとれる」と思っていた予定が外れたのは、いささか痛い。しかし、まあ親として、また同じような職業を持つ者として役に立てるのはこんな時ぐらいだからと、行くことにしたのである。(本文より) 甲野善紀の「風の先、風の跡~ある武術研究者の日々の気づき」はこちらから→http://yakan-hiko.com/kono.html

    価格: ¥ 500

    • 達成感の得られない仕事とどう向き合うか

    • 著者: 甲野 善紀
    • ナレーター: 後藤 敦
    • 再生時間: 12 分
    • オリジナル版
    • 総合評価
      3 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      3 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      1 out of 5 stars 1

    いつの間にか、周りは一面の青葉に包まれる季節となった。振り返ってみると桜が咲き始めた頃から今に至るまで、用件がたて込んで、その折々の木々の変化はもちろん知っていたのだが、以前のようにしみじみとそうした東北では春紅葉といわれている新緑の変化を楽しむゆとりもなかった事にあらためて気がつく。忙しさはもう随分前から慢性的になってはいるが、今年は特にそれがキツイように思う。ただ、ありがたい事に、私の仕事は私が選んで自分からこの事に積極的に関わることが出来る仕事だから、やればやっただけの達成感もあるし、仕事としてやりがいもある。しかし、現代という時代の非常に大きな問題は、仕事にやりがいや達成感を求められないものが増えてきているという事である。こういうと、「いや、どんな仕事でも心がけ次第でそれは生き甲斐になるのだ」というような事を主張される方もあるかもしれないが、そういう風に言えた時代は、まだ現代のようなおよそ生き甲斐を持ち得ない仕事がなかったからだと思う。 (本文より)  甲野善紀の「風の先、風の跡~ある武術研究者の日々の気づき」はこちらから→http://yakan-hiko.com/kono.html

    価格: ¥ 500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • 3