最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

ナレーター: 大岡 優一郎, 水原 恵理
再生時間: 12 時間 57 分
4.5 out of 5 stars (119件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

2019年間ビジネス書・実⽤書ランキング1位(BookLive調べ)、2019年間ベストセラー第1位(ビジネス翻訳書・⽇販調べ)

50万部突破!

テレビでも大反響! ニュースシブ5時(NHK)、新・情報7daysニュースキャスター(TBS)、NEWS23(TBS)、ワールドビジネスサテライト、Newsモーニングサテライト(テレビ東京)

オリエンタルラジオ 中田敦彦さんYouTube大学で大絶賛! 「めちゃくちゃ面白い。これは読んでおかなきゃいけない! 」

ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。

世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。

世界で200万部の大ベストセラー!

* ビル・ゲイツ、バラク・オバマ元アメリカ大統領も大絶賛!

「名作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊だ」―ビル・ゲイツ

「思い込みではなく、事実をもとに行動すれば、人類はもっと前に進める。そんな希望を抱かせてくれる本」―バラク・オバマ元アメリカ大統領

特にビル・ゲイツは、2018年にアメリカの大学を卒業した学生のうち、希望者全員にこの本をプレゼントしたほど。

◆賢い人ほど、世界についてとんでもない勘違いをしている

◆教育、貧困、環境、エネルギー、医療、人口問題などをテーマに、世界の正しい見方をわかりやすく紹介

本書では世界の本当の姿を知るために、教育、貧困、環境、エネルギー、人口など幅広い分野を取り上げている。いずれも最新の統計データを紹介しながら、世界の正しい見方を紹介している。

これらのテーマは一見、難しくて遠い話に思えるかもしれない。でも、大丈夫。著者のハンス・ロスリング氏の説明は面白くてわかりやすいと評判だ。その証拠に、彼のTEDトークの動画は、累計3500万回も再生されている。

また、本書では数式はひとつも出てこない。「GDP」より難しい経済用語は出てこないし、「平均」より難しい統計用語も出てこない。誰にでも、直感的に内容を理解できるように書かれている。 

内容(「BOOK」データベースより)

ここ数十年間、わたしは何千もの人々に、貧困、人口、教育、エネルギーなど世界にまつわる数多くの質問をしてきた医学生、大学教授、科学者、企業の役員、ジャーナリスト、政治家―ほとんどみんなが間違えた。みんなが同じ勘違いをしている。本書は、事実に基づく世界の見方を教え、とんでもない勘違いを観察し、学んだことをまとめた一冊だ。

©Factfulness AB 2018, Shusaku Uesugi, Miwa Seki 2019 (P)Nikkei Business Publications, Inc. 2020

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    79
  • 星4つ
    24
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    5

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    61
  • 星4つ
    25
  • 星3つ
    10
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    3

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    58
  • 星4つ
    21
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    7

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • Teckeys
  • 2020/03/28

無駄に長い

オーディオブック向きでは無いと思います。
結論に少し触れ、無駄話を挟み、また結論に少し触れるという文章構成です。
全体的に間延びして「いったい今なにを聴かされているのだろう」と思ったころに結論が出るので驚きが半減します。
その上、同じ結論を何度も言うので「またその話!」とぜんぜん先に進んでる感じがしません。
表やグラフを自慢する場面が多く、聴いているだけでは分かり辛いこともしばしばです。
結論も「あーそうですか」といった内容なので、私は、あまり好きな本ではありません。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • こんどう
  • 2020/04/15

オーディオ向きではない

図やグラフの内容ばかりなので、見ないと頭に入らない。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • イケQ
  • 2020/04/03

冗長につきる

言わんとしている事は分かるし、賛同もできる。いかんせん冗長すぎる。冗長さのせいでせっかくの内容が霞んでしまう。1/3の文量にしてくれたら、星4にする。1/4にしてくれたら星5にする。それは十分に可能だったと思う。元原稿の再編集過程でどんどん文量が増えていったのは想像できる。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • snoopyio
  • 2020/04/28

感銘しかないです。しかもコロナの予言まで。。。

現代ではこのような分析が可能にもかかわらず、知った気になっている人々が(私も含めて)更新されるデータを追うのをやめてしまっているのですね。。。勉強になりました。しかしコロナ騒動の今、本書が予言している「もしも怖いことがあるとするとワクチンの無いウイルスが蔓延することだ」の節に震えてしまいました。

データを先入観を持たずに(むし逆説を持って)再確認することが大事ですね。
発展途上国という区分けはすでになく、世界はどんどん良くなっているのですね。
著者は2代に渡って、人生をかけて書き上げたとありますが、これは、、、渾身の一冊だと思います!

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • しっかりレビューマン
  • 2020/04/27

聞くに堪えない

著者の穴を付きたい訳ではないが、前提として定義が抜け落ちている。

そもそも貧困の定義とは何か。低所得国とは、いくらで生活する国を指すのか。

あらゆる質問で前提の説明がない。その上で、一方的に投げかけて誰がそんな質問に回答できるのだろうか。

そして洋書の特徴でもある、冗長すぎる説明。

10分で十分。全てを聞くには値しないと思う。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2020/04/23

聞くだけなら3章以降から

3章までは、結構頻繁に添付資料を参照するので、聞き流したいならそこまでを聞いてから聞くといいと思う。内容に関しては情報が溢れてる今まさに必要な知恵。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 2020/04/02

やるべきこと

本能との戦いは人類とチンパンジーの区別、教養の蓄積及び残りの一生をかけて実践することではないでしょうかね。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/05/20

面白いけど、冗長

内容は興味深いけど、他のレビューにもある通り、無駄に長い。同じことを何回も言ってる。だんだんイライラしてきた。もうちょっと話をキュッっとまとめてくれたら良かったです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ヒロ
  • 2020/05/14

何度も聴きたい

データから読み解く、多くの人が常識だと思っているものは何度もアップデートされ異なる事実に進化している。表面的にはこれが本書の骨子である。
然しながら本書は物知りになるためだけに使うのは勿体ない。語られている舞台を広い世界から、自分の周囲の世界、国や地域や会社、あるいは時事問題に置き換えてみると物事の見方がひとつふたつ増える。紙の書籍だと400ページにも及ぶ大作で休日にしか読むことができないがオーディブルであれば運転中にラジオ代わりに流しておくだけ。そういった使い方が合っているのではないだろうか。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • みお
  • 2020/05/07

回りくどい文章。ナレーションは良い。

文章が冗長だが、知識はついた。
聞きやすかった。