最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

君はどこにでも行ける

著者: 堀江 貴文
ナレーター: 堀江 貴文, 小松 史法
再生時間: 6 時間 13 分
4.5 out of 5 stars (146件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

激変する世界、激安になる日本。
出所から2年半、世界28カ国58都市を訪れて、ホリエモンが考えた
仕事論、人生論、国家論。

観光バスで銀座の街に乗り付け、〝爆買い〟する中国人観光客を
横目で見た時、僕たちが感じる寂しさの正体は何だろう。アジア諸国の発展の中で、気づけば日本はいつの間にか「安い」国になってしまった。日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくべきか。刑務所出所後、世界中を巡りながら、改めて考える日本と日本人のこれから。

本コンテンツのタイトルコール、前書き(「はじめにー世界は変わる、日本も変わる、君はどうする」)、後書き(「おわりに」)は堀江貴文さんご自身が朗読。本編はナレーターの朗読となります。
(C)徳間書店 (P)Audible Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    86
  • 星4つ
    40
  • 星3つ
    17
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    2

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    59
  • 星4つ
    36
  • 星3つ
    18
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    2

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    63
  • 星4つ
    32
  • 星3つ
    16
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    2
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/01/26

世界情勢を簡潔にわかりやすく伝えてくれる

日本で暮らしていて、最近なんとなく感じていた事の答えを教えてくれる本でした。

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ceptor
  • 2018/06/06

死海は15分で飽きる

2016年までの話。堀江さんが自分の目で見て体感した世界各国の状況が堀江さん独特の切り口で語られます。女の子が可愛い国は発展する、などいかにも堀江さんらしくて楽しめました。

4人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2018/01/01

目からウロコでした。

ホリエモンでお馴染みの堀江さんですが、私は彼の考え方に好意を感じました。確かにな、なるほど、そう考えるのもありだな、と様々な視点から見ていても、堀江さんを中心に意見が展開されていて、面白かったです。私もそんな風に自分の意見を持ち、他者へ論理的に伝えられるように勉強していこうと思います。

3人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • チャウチャウ(佐ト企画)
  • 2019/03/10

いいですね!

前向きになれます
閉塞感から抜け出すヒントがたくさんありました

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2018/07/26

啓蒙書として。

第一線のビジネスマンとしての行動理念が少しだけ綺麗に飾られて分かりやすく書かれている。
幸せであれば良い人生、富んで行けば良い流れ。と言う考えに一石を投じる契機に個人的になった。アッパー層を知る為にも読んでおいて損はないと思う。

2人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • メヒコジ
  • 2018/04/16

見えない鎖に縛られたあなたに読んで欲しい

内容は大きく二つ

君はどこにでも行けるし、どこに行っても良い、そして、
どこにも行かなくたって良いという、メッセージ部と、
最新の日本の世界に対する状況や、世界の最新状況を記した
具体的状況部
の二部構成。

メッセージ部では、人はだれしも自由にやりたい事をやって良いにも関わらず、
一歩が踏み出せない人たちへのエールと、一歩を踏み出してよいという説明が綴られる。
勇気を与えてくれる、やさしさのあるパートだ。

後半の世界の近況を記した具体的状況部では、
著者が訪れた国の話や、それらの国の経済的・文化的近況が語られる。
これらの説明が、著者が実際に目の当たりにした出来事について書かれている為、
まるで友人から聞いてるような生きた情報として伝わってくる。
この部分だけでも非常に価値が高い。

後半の世界の近況部分を読むだけでも、とても価値がある。
前半はどこにも行けない人は読めばいい。

2人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/05/08

君は何処にでも行けるを読んで

堀江さんご本人が読まれているみたいですが、正直言って聞き苦しくて途中でやめようかと思いましたが、プロの方に代わった為最後迄読めました。最後も正直堀江さんが読まれてるのを聞いて、内容が全く入ってきませんでした。朗読はやはりプロの方にお願いされた方が良いかと思います。内容はバッサバッサ切りさばく様で海外市場が少し分かった様な気がします。特に若い女性でその国の景気が分かると言うのには、面白い視点だなと思いました。

1人中0人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。