最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

小保方晴子日記

著者: 小保方 晴子
ナレーター: 小保方 晴子
再生時間: 10 時間 29 分
3.5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,500
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

STAP細胞騒動後、日本中から非難を浴び、死の淵をさまよった、孤独な闘いの記録。 精神科入院、博士号剥奪、手記の執筆……理研退職からの650日間を綴る。
©小保方 晴子, Photo by 篠山紀信 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ぱくまん
  • 2019/02/24

あくまで日記。でも真相に迫る情報が。

#ポイントレビュー
私は同著者の「あの日」は紙の本で既読です。あちらは真相を告発する手記として興味深く読めましたが、こちらはタイトル通り単なる日記。文章もべつに面白くもない。でも声と話し方はかわいいです。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • ジョニ
  • 2019/02/13

メンヘラ日記

小保方さんのことはそれなりに信頼しているし、どちらかといえば擁護する立場だけど、ブログやSNSでよく見かけるメンヘラ日記そのもので、聞くに堪えない内容だった。ここまで彼女を追い詰めた理研、早稲田、マスコミ、そして世間に心底腹が立ちます。

同じ著者・ナレーターの作品

著者

ナレーター