価格: ¥ 4,000

会員特典 会員特典
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。いつでも退会できる。
  • 無料体験後は、毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入。
  • 購入したタイトルは退会後もあなたのもの。
  • 会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入可。
  • タイトルの返品・交換可能。
  • 追加料金なしで楽しめるコンテンツも。
OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われたテープとまったく同じものだった。週刊文春ミステリーベスト10 2016年【国内部門】第1位!

©塩田 武士 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    25
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    2

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    1
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ギズモ
  • 2018/10/21

懐かしかった

社会人一年目に関連会社が巻き込まれた事件をモチーフに描かれており、当時を思い出して一気に聞きました。売り場から商品が撤去されたこと、会社が倒産しないよう色々援助をしたこと等々。ナレーションの声の幅にも引き込まれました。どうにもプリズンホテルが思い出されてしまう部分はありましたけど(笑)

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2018/10/05

どこまでが真実なのか!ラストまでわからない<br />

グリコ森永事件の過去記事をおさらいしてからでないと、この小説を聴いてはいけません。
高村薫のレディジョーカーを超えるリアリティー。

6人中5人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 2019/01/10

とても可愛そうな話

銀マン事件に関わった者達の成れの果てがまるで本物のようにリアルだった

年密な読み込みや取材から作り上げたのであろうが脱帽せざるを得ない

何より可哀想なのは関わった子供たち
何も知らずに関わらされ親の都合で翻弄される

心が痛かった

だがぜひ読んで欲しい



  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/11/30

展開が面白い

昭和の未解決大事件がモデルですが、時効の今だからこそ結びつく様々な情報。そのピースが徐々に形になっていく過程にぐいぐいひきこまれました。劇場型と言われた事件の表面だけでなく、運命に翻弄される数々のドラマが胸を打ちます。二人の主人公の構成も見事です。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2018/11/13

最初から惹きこまれた

30年前に発生した事件の謎を追う物語。
グリコ森永事件を元にしているらしいが事件を名前程度しか知らない私でも楽しく読めた。