最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

横道世之介

著者: 吉田 修一
ナレーター: 梅原 裕一郎
再生時間: 13 時間 24 分
カテゴリー: 現代文学
5 out of 5 stars (21件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

今から20年前──。大学進学のため長崎から上京した横道世之介18歳。愛すべき押しの弱さと隠された芯の強さで、様々な出会いと笑いを引き寄せる。友の結婚に出産、学園祭のサンバ行進、お嬢様との恋愛、カメラとの出会い……。
世之介の学生時代の1年間と彼と関わった人々の今を描き、誰の心の中にも、人生にも、温かな光を灯す青春小説の金字塔。

第7回本屋大賞第3位に選ばれた、柴田錬三郎賞受賞作。2013年には高良健吾×吉高由里子で映画化。
©吉田 修一 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    18
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    20
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/04/30

爽やかな青春小説

大学入学、上京、新生活のドキドキ。恋人、友人、やがてマンネリしていく大学生活。20年以上の色んな気持ちを鮮明に思い出した。
描写がとても丁寧で、登場人物の一人一人がイキイキと頭の中で描けた。
話が終わるときに大事な友達とバイバイするような寂しい気持ちになるくらいだった。

ナレーションがとても聴き心地がよく、抑揚が絶妙。
あまりテンション高すぎると聞きづらいし、低いと感情移入が難しいので、そのバランスと声質がとても良かった。
ナレーターは男の人ですが、女の子のセリフの声色もちょうどよく、キレイなお嬢様を頭の中で想像できた。
このナレーターの現代小説の作品をもっと聴きたいと思った。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • No.345
  • 2020/02/18

読み終わりたくなかった

世之介くんに出会えてよかったです。
またどこかで会えるといいのにな…と思ってしまいます。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 星長春
  • 2020/02/03

横糸である横道世之介に絡むそれぞれの縦糸である人々のストーリー

横道世之介は横糸。横糸に絡むそれぞれの縦糸である人々のストーリー。こういう構成もあるんだな、という小説。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/01/11

ずっと聴いていたくなる作品

自分の青春時代をあれこれ思い出し、懐かしい気分になりました。このまま永遠に聴いていたくなるような聴き心地の良さに、物語の終盤は思わず「終わらないで!」と祈ってしまいました。とても名残惜しさを感じます。しばらく余韻に浸ろうと思います。