会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月額1,500円。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

関東一帯から奥羽にかけて大仕事をする〔櫛山の武兵衛〕一味に父の代から所属してきた〔明神の次郎吉〕は、お頭の召集をうけて諏訪から江戸へ急ぐ旅の途中、行き倒れの僧に行き会った。次郎吉は盗賊のくせに、いやだからこそ罪ほろぼしもあって他人の難儀をみすごせない男であり、やはり見捨てておけず介抱し届けものを預かった。届け先は春慶寺に寄宿している岸井左馬之助であった。  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史
(C) ことのは出版株式会社

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2017/12/27

これぞ鬼平!

鬼平シリーズの真髄はこの話の最後に集約されてます。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2017/12/25

鬼平最高!

時代劇が好きな年代になった。子どもの頃は、水戸黄門と大岡越前、江戸を斬る以外の時代劇を観ていなかったし、好きでもなかった。まだ理解できなかったのだろう。