最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

平成猿蟹合戦図

著者: 吉田 修一
ナレーター: 初村 健矢
再生時間: 15 時間 48 分
カテゴリー: 現代文学
4.5 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

歌舞伎町のバーテンダー・浜本純平は、ある日、ひき逃げ現場に居あわせる。
事故の背景にある複雑な人間関係、序々に明らかになる悲しい過去。
しかし、なぜか純平は国政選挙に打って出ることになり……。
爽快な読後感に満ちた著者の新たな代表作!
©2014 ©2014 Shuichi YOSHIDA Published in Japan by Asahi Shimbun Publications Inc. (P)2020 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/04/09

読み手の人が残念。

作品の内容は面白いし、いろいろな展開があり、登場人物も多彩で飽きが来ない。ただ、登場人物が女性の時、子供から老人まで年齢層も幅広いので読み分けるのは大変だとは思うけど、読み手が上手いのか下手なのかわからないけど、女性役の時に役に寄せすぎているのか気持ちが悪い。特におばあちゃんの時が一番残念。朗読なんだから、聞き手がこんなおばあちゃんかな、みたいに想像できる幅を残しておいてほしい。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 花園ありす
  • 2020/04/28

独特のスピード感

聞き初めには想像もつかないストーリー展開だった。
舞台の1つが新宿歌舞伎町ということで、夜の街やヤクザ社会も一部描かれるが、
登場人物の方言によって独特のスピード感というか、どこかほのぼのとした感覚が混じる。
最後まで先の気になるストーリーだった。

同じ著者・ナレーターの作品