会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月額1,500円。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

『注文の多い料理店』は、1924年(大正13年)9作品を収めた短編集『注文の多い料理店』の表題作。二人の青年紳士が猟に出て路に迷い、入ったレストランで経営者から逆にとんでもない注文されてしまう話で、都会文明に対する賢治の痛烈な批評精神をあらわした作品。 宮沢 賢治(みやざわ けんじ、岩手県生まれ、1896年 - 1933年)。童話作家、詩人。郷土をこよなく愛し、作品中にも岩手をモチーフにした架空の理想郷が登場する。『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』といった童話作品が知られている。
(P) 2011 MBS

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 燕の尾
  • 2018/03/02

おもしろかった。

いつか読みたいと思いながら今まで読まなかった作品。オーディブルという機会が無ければ一生読まなかったかもしれない。
タイトルから想像していた内容と違って、ホラー含みの展開。ナレーションもキャラクターの演じ分けはもちろん、
作品の雰囲気を出していて良かった。