最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

最終戦争論・戦争史大観

著者: 石原 莞爾
ナレーター: 後藤 敦
再生時間: 11 時間 15 分
3 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

帝国陸軍の異端児とも渾名された昭和の陸軍軍人、石原莞爾の政治論文。

 底本は「最終戦争論・戦争史大観」[中央公論社、1993(平成5)年]。

1940(昭和15)年5月に京都で行われた「人類の前史終わらんとす」の講演内容が元になっている。太平洋戦争の前夜、国防の危機を背景に、日蓮信仰と戦史研究から生まれたこの特異な予言の書は、満州事変を主導し日本の運命を変えた、昭和陸軍の異端児石原を理解する要石である。

©Public Domain (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 2 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/11/18

この時代に、先を見る目は凄い。

公演の内容の朗読なので聞きずらい所も有りましたが、楽しく拝聴しました。文章を読むとなると飽きてしまったかも、このすぐ後に戦争に突入してしまいますが石原氏としては多分諦めながらも、腹に据えかねる思いも有ったと思いながら聞かせて頂きました。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。