最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

六人の赤ずきんは今夜食べられる

(小学館)
著者: 氷桃 甘雪
再生時間: 8 時間 37 分
4.5 out of 5 stars (11件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

赤い月の夜、「赤ずきん」と呼ばれる少女達はオオカミの化け物に喰い殺される。そんな因襲を持つ森に迷いこんだ猟師は、少女達を護り抜こうと奮闘するが……。第12回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞。
©2018 AMAYUKI KOORIMOMO (P)小学館
カスタマーレビュー
総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ルーン・バロット
  • 2020/06/21

可愛い赤ずきん達のパニックホラー

 音声作品として、主人公とナレーションの声は作品の雰囲気が出て良かった。スピーカーで聴いていたのが原因なのか、叫び声やたまにでる女性キャラの甲高い声にびっくるする場面があった。

 物語は次々と事件が発生して転がっていくパニックホラー
ジェヴォーダンの獣が追いかけてきたらあとはワクワクしながら読んでいける
 追いかけてくるワンワンがぶっとんだ身体能力を発揮するのは怖いのに笑えた。あらゆる障害をぶち抜いてくる怪物というモチーフは面白い。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/05/22

声優さん凄い

坪井さんのナレーションに聞き惚れました。

オオカミとの攻防や、魔女を探す推理物としても面白かったです。
嫉妬とは恐ろしいものだ......と思いました。