会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月1,500円の定額制サービス。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

「救い出すからな」「―はい」「それまで、がんばれるか」「―分かりません」音道貴子のいらえを聞いた滝沢はぞくぞくした。あの絶対に弱みをみせまいとする女が。まずい。人質となって7日。限界が近い。どうにか生きているうちに発見できたと言うのに。・・犯人グループは銃を持っている。わずか数メートルの距離にいながら手も足も出せない。どうすれば、いい。 ――緊迫の下巻。 監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫
(C) ことのは出版株式会社

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5つ星のうち4.6
  • 星5つ
    43
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5つ星のうち4.8
  • 星5つ
    43
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5つ星のうち4.7
  • 星5つ
    42
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
並べ替え:
  • 総合評価
  • ナレーション
  • ストーリー
  • ジョニ
  • 2018/01/11

最高です!

女刑事音道貴子シリーズ待望の長編。ストーリーも最高ですが、それを活かすも殺すもナレーターの質、その点、この大森ゆきの声質、読み方、演じ分け共に本当に素晴らしく、聞き終わるのが寂しいような、何度でも聞きたくなるような素晴らしいオーディオブックです。
女刑事音道貴子シリーズは他の方が読んだのもありますが、そっちは全然ダメ。

  • 総合評価
  • ナレーション
  • ストーリー
  • 匿名
  • 2018/01/07

ひげお

素晴らしい。脇の人物像も含め巧みな朗読で引き込まれました。

  • 総合評価
  • ナレーション
  • ストーリー
  • Amazon カスタマー
  • 2018/01/06

上下巻20時間、ぶっ通しで聴いてしまった。

面白かった、という一言ではもちろん表現できない。とにかく、聴き始めたら途中で止めることができず、上下巻20時間、ぶっ通しで聴いてしまった。スリリングで隙のないストーリー展開。人の何気ない仕草、風景、物音、匂いなど、あらゆる事物の描写が物語に独特の色合いと奥深さを与えている。作者の人生経験の深さを感じる。朗読の大森ゆきさんがまた素晴らしい。渋みの効いた、老刑事、犯人などのせりふは女性の朗読であることをしばしば忘れさせた。この小説にこの朗読。秀逸である。

  • 総合評価
  • ナレーション
  • ストーリー
  • 宗宗ママ
  • 2017/12/26

上下刊の長編。オーディオブックで最高に楽しめる

面白かった~
次回作品が楽しみです。
忙しい主婦にうってつけの
オーディオブックがもっと普及してほしい。