会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月1,500円の定額制サービス。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

※この作品は原著を要約したものです。 EUでは、2020年に向けた成長戦略で6つの重要なプロジェクトを定めた。その1つにイノベーション政策があり、その政策には、日本では耳慣れない「デザイン・ドリブン・イノベーション」という手法が取り入れられている。本書では、このデザイン・ドリブン・イノベーションによって果たされる「意味のイノベーション」が詳しく解説されている。 イノベーションと聞くと、多額の技術開発費を投じる必要があり、中小企業では取り組みにくいという印象があるかもしれない。しかし、本書を読むと「意味のイノベーション」なら中小企業でも実践に移しやすいことが実感できる。「意味のイノベーション」とは、製品の仕様やパッケージを変えることなくイノベーションを起こす方法にもなり得るからだ。 著者たちは「そもそもデザインとは何か」という根源的な疑問からEUにおけるデザインとビジネスの現状、最先端の研究結果まで、余すことなく紹介してくれる。さらには、日本の中堅・中小企業が意味のイノベーションを起こす意義や、実現のためのアプローチ方法についてもカバーされている。そういう意味で、ビジネスにおけるデザイン全般をしっかり学び、事業でデザイナーやクリエイターとのコミュニケーションを円滑に進めたいビジネスパーソンにとって、実践を促してくれる非常に有用な一冊といえるだろう。デザイン・ドリブン・イノベーションの奥義を学びたいのなら、迷わず本書をお読みいただきたい。(新井作文店)
© 2017 flier Inc. All rights reserved. (P) 2017 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

レビューはまだありません。