会員特典 会員特典
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月額1,500円。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説

◆菊池良とは何者なのか?
2013年2月2日、全世界のネットユーザーに衝撃が走った。
変な顔、変なプロフィールの男が、本名をさらけ出し、
不遜な態度で雇ってくれる企業を募集する逆就活サイト
「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」が公開されたのだ。
瞬く間にソーシャルメディアで話題になり、
Facebookで2万、ツイートは2000、PVは100万を超えた。
さらにNHK、朝日新聞に取り上げられ、フジテレビ制作でドラマ化もされるなど、
一気に就活戦線の先頭へと駆け上がる――。
そんな即戦力な男・菊池良とは一体何者なのか?
なぜ彼は、6年間引きこもりながらも優良企業から内定をゲットできたのか?
閉塞した社会に風穴を空けた時代の寵児が、
人生の壁にぶち当たっているすべての人たちに向けて
「即戦力」をつかむまでの生き様をさらけ出す!


◆世界一即戦力な著者・菊池良から本書の読者になるキミへ
この本は高校中退の元ひきこもりが
どうやって就活を乗り越えて内定を得たかを書いたものです。

「夜、眠くなってきたから電気を消そうと立ち上がったら、目が覚めた」
「明日が返却期限だから、急いでDVDを見た」
「評判のレストランに行ったら行列ができていたから、隣の店に入った」

そんな読書体験を届けたいと思って書きました。
TMネットワークを聴きながら、友人に手紙を出すような気持ちで。


◆主要登場人物一覧
・菊池良/本書の主人公、書き手。16歳で高校中退し、インターネットの暗黒面に落ちた
・ダニエル/アメリカからの留学生。SUSHI バーの経営を夢見ている。
・水野敬也/作家。
 作品に『ウケる技術』(新潮文庫)、『LO V E理論』(文響社)、
 『夢をかなえるゾウ』(飛鳥新社)など。
・古谷雄作/演出家。
 作品に「温厚な上司の怒らせ方」(ビクターエンタテインメント)、
 「シルバー・フィクション」(ポニーキャニオン)、
 「神話戦士ギガゼウス」(ポニーキャニオン)など。
・西島大介/漫画家。
 作品に『凹村戦争』(早川書房)、
 『ディエンビエンフー』(小学館)、
 『Young, Alive,in Love』(集英社)など。
・川田十夢/開発者。AR三兄弟長男。
 テレビ・音楽・演劇・映画・アート・お笑い・アイドル・
 書籍・玩具・ファッションなどを拡張。
・大谷能生/批評家。
 作品に『憂鬱と官能を教えた学校』(河出書房新社、菊地成孔との共著)、
 『東京大学のアルバート・アイラー』(文藝春秋、菊地成孔との共著)、
 『植草甚一の勉強』(本の雑誌社)など。
・岡田紘樹/イベントプロデューサー。
 「うまい棒祭」「無職説明会」「性人式」などのイベントを手がける。

◆目次
第1章 「引きこもり」というアイデンティティ
第2章 憧れの人物からの拒絶
第3章 22歳の大学1年生へ
第4章 挫折から得られるもの
第5章 狂ったような挑戦の日々
第6章 自己PRサイト「世界一即戦力な男」の軌跡
第7章 音速で内定をゲットした話
(C)Ryo Kikuchi 2014 (P) 2017 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    3

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    2
並べ替え:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • ジョニ
  • 2018/01/11

タイトルにだまされた

寒い筆者の寒い物語。寒いエピソードをさも面白いことのように書いていて、聞いているのが辛くなる。