最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

江戸時代から伝わる「軟酥(なんそ)の法」~疲れきったからだを休めたい

著者: 志麻 絹依
ナレーター: 志麻 絹依
再生時間: 25 分
5 out of 5 stars (2件のカスタマーレビュー)
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

江戸時代の名僧、白隠禅師は若い頃に厳しい修行で体調をくずし、ノイローゼになったそうです。そんな彼を救ったのが、白幽仙人。仙人は、内観法と「軟酥(なんそ)の法」という瞑想に似た健康法を教えました。のちに、白隠は「夜船閑話」に「軟酥の法」を記しています。「軟酥」を使う心地よい安らぎで、体を安めます。 【ワーク構成】 解説-宇宙内観法-軟酥(なんそ)の法-現実の意識へ 【用意するもの】 足が床につく椅子、リラックスできる環境。(C)2009株式会社志麻ヒプノ・ソリューション
(C)2009 株式会社志麻ヒプノ・ソリューション

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。