最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

スティーブ・ジョブズを語る千夜一夜(6) LISAかMacintoshかそれが問題だ

ナレーター: 高木 利弘, 大谷 和利
再生時間: 21 分
5 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

このスティーブ・ジョブズを語る千夜一夜というオーディオブックは、元MACLIFE編集長の高木利弘氏とテクノロジーライターの大谷和利氏という、最適任のお二人の協力を得て動き出しました。第6夜は、GUIを搭載した2つのコンピュータ、LISAとMacintoshの開発をを巡ってApple社内で何が起きていたのか、その状況について語ります。また当時開発に関わった、デザイナーやプログラマなどの役割やその仕事の意義などについても語ります。(C) Pamlink Corp.
(C)Pamlink Corp.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。