最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福

ナレーター: 和村 康市
シリーズ: サピエンス全史
再生時間: 11 時間 8 分
カテゴリー: 歴史・地理研究, 世界史
4.5 out of 5 stars (329件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(Android:アプリバージョン2.40以上、iOS:アプリバージョン3.11以上)

国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした! ではその文明は人類を幸福にしたのだろうか? 現代世界を鋭くえぐる、50カ国以上で刊行の世界的ベストセラー!
©ユヴァル・ノア・ハラリ 柴田裕之 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    204
  • 星4つ
    85
  • 星3つ
    25
  • 星2つ
    7
  • 星1つ
    8

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    148
  • 星4つ
    85
  • 星3つ
    30
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    3

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    168
  • 星4つ
    71
  • 星3つ
    21
  • 星2つ
    6
  • 星1つ
    4

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • kindlezuki
  • 2019/07/16

生物学的な視点の歴史観

進化と適応という生物学的な視点を用いることで、正史でもなく、外伝でもなく、先入観なく歴史を紐解いていくプロセスにぞくぞくしました。これまで自分が状況によって民衆の側や権力の側に偏っていたことに気付かされました。望ましくないこともそうしてしまう理由があると思えました。それに対してどう対応していくのかがポストモダンの時代には求められるのかなと思いました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/05/26

面白い歴史観

何らかの形で歴史に関係する人は、一読の価値があると思います。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • cyber-fighter
  • 2019/05/27

レビューでの評価程悪いナレーションでは無かった

ナレーションに対しての酷評レビューもあったが、聴きにくくは無かった。
そもそもこうした論文調の書物は小説では無く会話も無いのだから聴者にどう聴かせるにもかなりの技術がいる。
単調になりやすい文章にいかに抑揚を付けるか(それも大袈裟にならないように)は著書全体を把握していなければならないが、少なくともナレーターの和村氏はその作業を事前にそれも何度も考察しているように思えた。
またナレーターの声質はこの書物に合ってると思えた。

著書そのものは大変面白く読み応えも聞き応えもあるもので、読む事も聞く事もお勧めしたい作品と言えます。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • PJ
  • 2019/10/08

内容が古い

最初は書籍(或いはkindle)で精読するつもりだったが、twitterなどで聞こえてくる評判があまりよろしくなかった事もあり、丁度audibleに来ていたのでこっちで済ませることにした。結果、正解だったと思います。内容的にあまり精読するような価値はありません。
まずここ20年くらいの学説が反映されていない。初期人類がアフリカ東部で進化したという、現在では既に否定されている説を繰り返している。これは中央アフリカ(チャド共和国)で700万年前の化石、トゥーマイが発見されたこと(2001年発掘、2002年発表)で破綻しました。こういう既に終わった説を平気で出してくる。他にも沢山内容で引っかかるところはあった気がするけど割愛します。
とにかく話が長くてくどい。ナレーションは良かった。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 森 輝昭
  • 2020/02/20

日本人は日本語しか出来ない だから 世界的に見ると 情報弱者 by くろこま

人間をサピエンス種の一部として、生物学、考古学的に研究した語り調の書籍

後半から、政治、経済、宗教

本は分厚いので買わなかったが、オーディブルなら、ダウンロードしてラジオ感覚で作業しながら学習できる

11時間程のボリュームなので、家事や運転中に聞くことで、国会代議士や官僚の知識レベルをたったの11時間で抜き去る、凄いオーディオブック

ただしそれなりの素養が必要かと

30分聴いて他のこと考えてたら、学が足りない
そんなときは、池上先生の書籍で一番興味があるオーディオブックを先に聴くとよい
(^^)ノシ

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • メリメリマニフェスト
  • 2019/06/17

教養を学べます!

ホモサピエンスとはに真剣に向きあった渾身の作品です!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 金子 修
  • 2019/06/20

おもしろい、ただ


ただ、帝国の負の遺産というものに少し一般化し過ぎているような気がする。インド人がイギリス支配の痕跡を取り除こうというならタージ・マハルはどうなんだ、という問題設定には無理がある。近代の植民地支配とそれ以前あるいは現代のそれを、帝国の一言でまとめているのどうもね。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • RO
  • 2019/05/30

歴史から人類の本質が学べる

人類(ホモサピエンス)の進化・変遷の過程から、人類の本質が学べる。聞き進めるなかで、人類・人間に対する今までの時分の解釈には誤りが多かったことに気付いた。この気付きは、今の社会や対人関係にも活かせると思う。

  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • tik-tak
  • 2019/05/01

内容は悪くないが、オーディオブックとしては工夫がない。

文章を読み上げているだけ。
図表がない。
注釈があることを読み上げているが、その内容がない。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • カワ
  • 2019/05/14

ナレーション好き嫌いでるかも

良い声で最初はよかったのですが、テンポかわらず単調なので頭に入ってこなくなります。他のオーディオブックと違い集中しないといけない感じです。ながらは難しいです。おかげで3周目です。というか本買いました。
こういう本でナレーションは難しいですよね。音声でも楽しめて良かったです。