泣きたくなるような青空 オーディオブック

泣きたくなるような青空

1カ月無料でAudibleを体験しよう!

無料体験登録ページへ
  • 専用アプリでいつでもどこでも。
  • 20以上のジャンルが聴き放題。
  • 月1,500円の定額制サービス。
  • いつでも退会可能。

あらすじ・解説:

大人が、遠い記憶と向き合うための25篇

沖縄を離れる時、僕らは数日間の沖縄に別れを告げるのではなく、妄想の中で暮らした美しく豊かだった日々に別れを告げなければならず、その喪失感は青い空を見てつい涙が流れてしまうほどになる。(本文より)

『悪人』『横道世之介』『さよなら渓谷』『怒り』などの ベストセラーで知られる芥川賞作家・吉田修一が、 日々を懸命に生きている大人たちに贈る、 どこまでも前向きで心に沁みる50篇のエッセイです。

大人たちを縛る「記憶」との上手な付き合い方がしみじみ伝わってくる 『泣きたくなるような青空』の25篇、自分自身がいかに唯一無二でユニークなのかをあらためて自覚できる『最後に手にしたいもの』の25篇の、2冊同時発売。

また、出版業界としては異例の
・紙書籍
・電子書籍
・audible(本を耳で楽しむオーディオブック)

の3媒体同時発売!
audibleは『泣きたくなるような青空』を高良健吾さん、『最後に手にしたいもの』を眞島秀和さんに朗読いただきます。

©Shuichi YOSHIDA (P) 2017 Audible, Inc.

リリース情報

本は「朗読」で聴こう
Audible(オーディブル)

アプリで本の朗読を持ち歩こう
プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に

名作から人気の現代文学、自己啓発やビジネス、落語や語学、ライトノベルなどオーディオブックのジャンルは20以上。読み手はプロのナレーターや俳優陣。さあ、Audibleで新しい読書体験をしよう。
・Audibleのサービス・特長をもっと詳しく見る

アプリで好きなだけ
月額1500円の
聴き放題サービス

アプリはiPhone、Android端末やタブレット
そしてPC(Windows10)に対応
ダウンロード方式で、電波のない場所でも聴ける

Audibleのサービスは、たくさんの本が好きなだけ聴ける定額制。アプリには、再生速度のアップダウン、巻き戻し・早送り機能、気になる箇所へのブックマーク、スリープタイマーなど、便利な機能があります。
・端末ごとのアプリをインストール

世界中で愛される
Audible

世界での利用者は、数百万人

Audible, Inc.は世界最大級のオーディオブック制作・配信事業者です。1995年アメリカでの創業し、現在までにイギリス・ドイツ・フランス・オーストラリア・イタリアそして日本にて事業を展開しています。世界での利用者は、数百万人に及びます。
・Audibleのヒストリーについてもっと詳しく見る

目も両手も使わない読書
さあ、1カ月間無料体験

家事や通勤、ジョギング中やベッドでも

例えば家事をしながら直木賞作品を楽しんだり、通勤や通学中にビジネス書や語学を聴いたり。Audibleは生活の様々な場面に本や物語に触れるチャンスを増やしてくれます。
1カ月無料体験登録