最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

幻冬舎のブロックチェーン/暗号資産(仮想通貨)/フィンテック専門メディア「あたらしい経済(New economy)」によるaudible特別番組第18弾。

今回はイーサリアムファウンデーションのエグゼクティブ・ディレクター宮口あや氏のインタビュー(前編)をお届けします。

宮口氏にイーサリアムとは何か、イーサリアム財団の在り方と役割、ビタリク氏との出会い、イーサリアムの現在地、分散型した組織やコミュニティの運営の可能性などについて語っていただきました。ぜひお聴きください。

(聞き手:あたらしい経済 設楽悠介)

・インタビューイプロフィール
宮口あや(AYA MIYAGUCHI)
Ethereum Foundation(イーサリアム財団) エグゼクティブ・ディレクター。サンフランシスコ州立大でMBAを取得後、13年同市にて仮想通貨取引所「Kraken」の立ち上げに参加。18年2月にEthereum Foundationのエグゼクティブ ・ディレクターに就任。財団のトップとして、創設者ヴィタリック・ブテリンと共にイーサリアムの研究開発とオープンソースのコミュニティの発展に務める。19年にWorld Economic Forumグローバルブロックチェーン理事、Ethereum Enterprise Alliance 理事にも就任。

あたらしい経済:https://www.neweconomy.jp/
オープニング曲:小林未季
©株式会社幻冬舎 (P)2021 Gentosha, Inc.

イーサリアムとは? 分散化したエコシステムと組織(イーサリアム財団 宮口あや インタビュー 前編)に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。