最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

「天切り松 闇がたり」第一夜 闇の花道

著者: 浅田 次郎
ナレーター: 柳家 花緑
再生時間: 1 時間 36 分
カテゴリー: 時代小説
4.5 out of 5 stars (5件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

浅田次郎の人気シリーズ「天切り松 闇がたり」を落語家・柳家花緑の朗読でオーディオブック化!
留置場に現れた老人・天切り松が、不思議な声音で昔を語り始めた・・・。
第一夜は、幼い松蔵が安吉一家に引き取られるいきさつ。大親分・仕立屋銀二の放免にからむ陰謀を描く。
(C) NHKサービスセンター

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 甘損次郎
  • 2019/10/21

落語と同じ何度聞いても新しさがある

何度も聞きたくなる作品は少ないが、このシリーズは花緑さんの調子も良く、満足度の高い作品である。何度聞いても味が違う、泣けてくる。飽きない。素晴らしい。他の天切り松もオーディブル化してほしい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • KEI
  • 2018/12/09

最高でした

大正デモクラシーの中に辛うじて残った江戸の華。
柳家花緑の朗読を聞いていると、
私自身が雑居房の一員で、布団の上に姿勢を正し、天切り松の闇がたりを聞いているようでした。
こんな素敵な朗読は初めてです。とても楽しめました。